私のDMM GAMES 遊び放題の利用スタイルはこんな感じです。

DMM GAMES 遊び放題はこれまでの「作品を買う」エロゲのプレイスタイルとは全く異なるサービスです。「作品を買う」は従来通りで想像しやすいですが、DMM GAMES 遊び放題はちょっとどういうものかわかりづらいですね。なので私がどういうふうに利用しているかを紹介します。

DMM GAMES 遊び放題の概要

  • 2,980円で30日間対象タイトルを遊び放題
  • 退会処理を行うと30日間の期間終了時に終了する。行わないと自動継続。
  • DMM GAME PLAYERを使ってサービスを利用する
  • 毎週金曜日に対象タイトルが(最低保証はないけど)10~20本程度追加される
  • 対象タイトルは抜きゲーが多め。ただしラブコメなども既に大量にある

支払い

DMMのポイントを1年分程度チャージしています。退会処理は行わず、ポイントが尽きるまでそのままです。ポイント不足で期間終了が近付くとメールでお知らせしてくれるので、そしたらまた1年分チャージ。30日毎に2,980ポイントチャージするのも継続するかを判断するのも面倒なのでこんな感じ。

作品のダウンロード

毎週金曜日に追加された作品を眺めて、気になったものをとりあえずダウンロードしておきます。ダウンロードした作品は「次にプレイする作品の候補」になります。

すぐにプレイするわけではないので、ダウンロード速度はあまり気にしておらず、不満を感じたこともありません。

金曜日以外のタイミングで追加されることもまれにありますが、すぐプレイするわけではなく追加直後にダウンロードする必要がないので、金曜日以外で追加作品を見に行くことはありません。

月1でも問題ないんですけど、「今週は何が追加されたかな~」という小さな楽しみが週1であった方がいいかなと思い週1チェックにしています。

Myゲームと非表示ゲーム

DMM GAMES 遊び放題はDMM GAME PLAYER経由で利用するサービスです。DMM GAME PLAYERはダウンロードしたゲームを「Myゲーム」と「非表示ゲーム」に分類できます。

ダウンロード直後はMyゲームに分類されており、右側の目のボタンを押すと「非表示ゲーム」と「Myゲーム」間を行ったり来たりします。

私は「次にプレイする作品の候補」を全て「非表示ゲーム」にして、その中からプレイする作品のみ「Myゲーム」に移して、クリアしたらアンインストールしています。プレイする作品の選び方は「これだ!」というのが特になければ「非表示ゲーム」からランダムです。

プレイするペース

エロ同人RPGや低価格帯の短い作品も含めて、月に5本程度プレイしています。1ヶ月30日で5本だと6日で1本ペース。十分常軌を逸したペースだと思います。

元を取っているか、というのはあまり考えていません。30日で5本なので1本あたり600円以上なら元を取れているのでしょうけど、そもそもDMM GAMES 遊び放題でなければプレイどころか存在を認識することもなかった作品が多いので、単純に比較はできません。

あと元を取るために高額作品を優先的にやろうとかそういうことも考えていないです。気になったりランダムで選んだ作品をふらふらとやってます。いくらやってもエロゲなので、元を取っても仕方ないじゃないですか。DMM GAMES 遊び放題は「年額36,000円でいつでも気が向いたときにエロゲで暇つぶしできるサービス」と認識しています。

積みゲーの削除

気になる作品を片っ端からダウンロードしていくわけですが、中には一時の気の迷いでダウンロードした作品もあり、それをランダムで選んでしまうと「えーこれかぁ」となってしまいます。またいくらHDDの容量がTB単位になってきた現代でも、1本数GBのエロゲをぽこぽこ放り込んでいたらいずれ限界が来ます。

そこでランダムで選んだ作品が「えーこれかぁ」だったときや気が向いたタイミングで「非表示ゲーム」を見直して削除しています。ダウンロードして一度も起動することなくアンインストールする様はどう考えても無駄ですが、ダウンロード時点では気になっており、見直し時点では「えーこれかぁ」になっているので仕方ありません。人間は変わる生き物だから仕方ない。

まとめ

私の利用スタイル、何かの参考になりましたでしょうか。私はこの利用スタイルで大体満足しており「特定の作品や最新作をやりたいわけではなく、エロゲで暇を潰したいだけなら、DMM GAMES 遊び放題は素晴らしいサービスだ」と考えています。

他にも「ここがわからなくて入会を躊躇っている」みたいなのがあれば教えてください。