「DMM GAMES 遊び放題」を数カ月利用した感想

2,980円で30日間対象ゲームタイトル(ほぼエロゲ)が遊び放題!…という「DMM GAMES 遊び放題」を数カ月前から利用しています。これはその感想記事です。

最初に言っちゃうと「このサービスはすごいぞ」です。

「DMM GAMES 遊び放題」のサービス説明

2,980円で「30日間対象ゲームタイトルが遊び放題になる権利」を買います。対象タイトルから好き放題ダウンロードしてプレイでき、期限が切れるとダウンロード済みでもプレイできなくなります。セーブデータはそのまま残るので、もう一度買えば以前のセーブデータから再開できます。

対象タイトルは毎週それなりの数追加されますが、いかにもアレなタイトルも多いので、食指が伸びるのは数本でしょう。けど普通「毎週数本」なんて常軌を逸したペースではプレイしないので、追加ペースがこのままなら枯渇の心配もないでしょう。

エロゲは気軽にプレイできるゲームになりました

このサービスのすごいところは「エロゲを気軽にプレイできるゲームにした」ところです。

普通に新作のエロゲを買おうとすると、軽く10,000円とかいうちょっと覚悟が必要な金額になります。すると元を取らなきゃいけなくなる。しっかりエロいとか感動できるとか、そのくらいしてもらわなきゃ割に合いません。

そうすると無難なエロゲでは満足できなくなります。高級レストランで大金払ったんだから、抜群にうまい飯を出しやがれってもんです。でも抜群にうまい飯ってのは面倒くさい。ナイフとフォークと作法と食べ慣れない味と、そういう色々と格闘しなきゃいけません。

エロゲもそうです。すごくエロいエロゲにはアブノーマルなプレイやキツい表現が出てきて正直引きますし、感動モノではヒロインが死んだり精神病になったり伏線がどうとかで重いです。そんな面倒なものばかりやっていたら、近い将来疲れ果てて「エロゲは面倒くさいもの」という認識になり、辞めてしまいます。

その点「DMM GAMES 遊び放題」は「3,000円で遊び放題」という設計上、「1本のタイトルに対して10,000円」よりも圧倒的に気軽です。そもそも安いし、その安い3,000円さえ1本に対する値段でもない。外れても他がある。だから「元を取らなきゃ」みたいなアレはないです。

そうなれば無難なエロゲでも心穏やかに楽しめるようになります。「普通のご飯」では大して緊張もしないですよね。エロゲ版「普通のご飯」の無難なエロゲがあなたの「日々のエロゲ体験」の大部分を占めるようになれば、エロゲは面倒くさくなくなり、長続きするようになります。

なぜ3,000円で遊び放題にできたのか?

この3,000円って価格設定はどうなのって話です。新作エロゲ1本分にも満たない値段で遊び放題にしちゃって大丈夫なんでしょうかね。

多分このサービスの対象は「普段エロゲを買わない人々」なのでしょう。「1円も金を落とさない人々」を「月3000円でも、安定して金を落とす人々」にするサービス。

最新作は対象タイトルにならないんですね。当然ですが。けど「普段エロゲを買わない人々」にとって「最新作であること」はどうでもいい。こういう人々は「エロゲってちょっと気になるけど、金出して買うほどでも…外れだったら嫌だし隠し場所にも困るし」という認識なので「安くて場所も取らないこと」が重要です。「ダウンロード版の遊び放題」ってぴったりじゃないですか。

最新作を定価で買うのは「良質なメーカーや作者を知っており、旧作はプレイ済みで、新作を心待ちにしている人々」つまり「ファン」です。彼らは最新作だけで時間がつぶれることもあり「DMM GAMES 遊び放題」の対象とは層が被らないんですね。

そんなわけであまり客を奪い合うこともなく3,000円で遊び放題を提供できているんじゃないでしょうか。ただの妄想ですが。

それで結局3,000円の価値はあるのか?

無料お試しプランとやらがあるんだからお試ししてみればいいじゃないですかって言ったらそれまでですが。あれクレジットカード登録してねって言われてちょっとうぇ…ってなったので、私は無料お試しプランを使いませんでした。

それはさておき、あなたが上で触れた「普段エロゲを買わない人々」なら、やってみればいいじゃないですか。私は満足していますし、多分今後も利用を続けます。けどあなたがどう思うかはやってみないとわかりませんから。

エロゲで暇をつぶせる余裕があるんですから、月3,000円はそんなに大した金額じゃないでしょう。それなら30日間やってみて「これいいじゃん」なら続ければいいし「もういいや」ならそこで辞めればいい。簡単な話です。

DMM GAMES 遊び放題の関連記事はこちら