「アステリズム」感想

DMM GAMES 遊び放題」対象タイトルから目に付いたのをやっていきましょう。今回は「アステリズム」。

キャラクターは大変魅力的

メインヒロイン1人、サブヒロイン2人。いずれも大変魅力的です。クソかわいい。

ストーリー上メインヒロインの「姉さん」を現代→過去→更に過去の順で追って見ていくんですが、どの時代でもそれぞれの良さがあって、はぁかわいい。

サブヒロイン2人も「メインヒロインのルートを進むためにルートを回避する選択肢」を選ぶのにすごい躊躇っちゃうくらい魅力的で、まぁセーブしてサブヒロインルートを見てから進めばいいんですが、それでも「いやこれメインヒロイン放り投げてもう1回サブヒロインルート行っちゃおうかな」ってなるんですよ。

ヒロイン以外のキャラクターも臭みがなく好感を持てて、総じて「キャラクターは良い」です。キャラクターは。ここから貶すよー。

ストーリーはそんなに面白くない

悪くはないんです。つまらないとか、意味不明で崩壊しているとか、そういうんじゃない。「期待させられたけど、結局そんなもんか」でした。

タイムマシンでどうのこうのの難しい話、メインヒロインの病死、サブヒロインの誘惑を振り切る選択肢、重いテーマ、と様々なものを乗り越える必要があって、でも作品から漂う期待させる雰囲気を励みに頑張って乗り越えて、で、これかぁ…って。

最初に言ったように悪いわけじゃないんです。まぁきれいにまとまってたんじゃないかな。うん。でもほら、行列に並んで食べた飯が普通に美味いだけだったみたいな、そういうアレなんですよ。

ムービースキップできない問題

この作品は4章構成で、それぞれの章にOPとEDがあります。そしてムービーは初見ではスキップできません。ちなみにストーリーはほぼ1本道なので同じムービーを2回見ることはなく、実質的に「ムービーはスキップできない」です。

中には悪くないムービーもあるんですが、それはあくまで「ムービーとしては」の話。俺らムービー視聴したいわけじゃないんですわ。ストーリーを進めたいんです。それを度々スキップできないムービーで妨害されて、非常に煩わしかったです。

「ムービーをスキップできない」だけなら他のメーカーにもよくある話だけど「ムービーを多用しているのに、ムービーをスキップできない」はホント頭どうかしてると思う。

新しい方の作品「私が好きなら「好き」って言って!」でもムービーをスキップできなかったので、こだわりなのか何なのか知りませんが「ここのムービーはスキップできない」ようで。やめてくれよ。

総評

キャラクターは素晴らしく、ストーリーも合格点とか平均点とかそういうのは超えていると思うので、ストーリーに期待せずにやれば「悪くないじゃん」くらいにはなるんじゃないでしょうか。

UIはムービースキップできない問題以外にもところどころにイラッとするような部分はあります。UIってのは普通でいいんだよ普通で…。けどまぁエロゲの短い付き合いなので流していきましょう。

「DMM GAMES 遊び放題」に登録していて、たまたま目について気になったなら、やってみればいいんじゃないしょうか。ヒロイン3人はいずれも大変魅力的ですから。