クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「コンフィグ画面が2箇所ある」

エロゲをプレイしていてよくクソUIに遭遇します。なぜこんなクソUIにしてしまったのか…テスト段階で誰もおかしいと感じなかったのか…。

そういうUIの失敗例を紹介していきます。今回は「コンフィグ画面が2箇所ある」。

コンフィグ画面以外のどこで設定できるんですか?

コンフィグ画面では、そのゲームの挙動を設定します。テキストの表示速度、フォントの種類、各種音量、その他色々。

プレイヤーはコンフィグ画面に全ての設定項目が詰め込まれていることを期待します。そして「コンフィグ画面にない項目は設定できない」とも考えます。ですよね。っていうかコンフィグ画面になかったらどこを見たらいいんです?

ということで「ランス9」のやべぇクソUIを見てみましょう。

ランス9のコンフィグ画面


これはランス9の戦闘画面の一部です。キャラクターの行動を選択します。「溜める」をそのまま使うのが上のボタン、動作なしで使うのが下のボタンです。

「動作あり」だとクリックでスキップできない数秒の3Dアニメーションが再生されます。「動作なし」は「アニメーションなしでパパッと使用する」といった意味です。こういう技の演出って1回見たら十分ですしね。気が利いていますね。

しかし惜しい。「1回見たら十分」なので、「動作あり」より「動作なし」を使用する回数の方が圧倒的に多いです。なのに「動作なし」の方が小さく押しづらい。実に惜しいですね。実際何度も「動作あり」の方をクリックした直後に「あっ…あぁ…」となりました。「溜める」を(動作なしで)使いたいから「溜める」ボタンを押す。やっちゃいますよね。

で、ここで私は考えました。コンフィグ画面に「演出なしで固定する」みたいな設定項目があったら幸せじゃないか、と。

早速コンフィグ画面を開いてみました。「メッセージ速度」…多分ここじゃない。「メッセージ」…これも違う。「メッセージウィンドウ」…透過度とか設定するやつですよね。多分これも違う。「サウンド」まぁ違うな。「入力」…これ…かな。見てみたけど違った。「ウィンドウ」…フルスクリーンにするとかそういうやつでしょ。ほらやっぱりなかった。「3D」…「3Dアニメーションを再生しない」的なやつがあるかも…あ、ないですね。「確認」これは違う。

…ということで一通り見てみましたがそれらしい設定項目はありませんでした。残念。どうやら設定できないようです。それなら仕方ない。諦めましょう。

それからしばらく楽しくランス9をプレイしていました。まぁ動作なしボタンがちょっと押しづらいけど、まぁまぁまぁ些事ですよ些事。それで別件でメニューを開いて画面上部を見る機会がありました。そこで何か見つけました。

追加…コンフィグ…?何それ。アイコンも付いていなくて全然目立たないなこれ。まぁ見てみましょう。

あるじゃん…あるじゃん…。

 私は追加コンフィグボタンを発見できませんでした

ランス9のメニューは画面左下の「システム」ボタンをクリックすることで開きます。そして下から順に「マニュアル」まで有用なボタンが並んでいて、そこで一度大きな空白が挟まります。私はここでボタン群は終わりだと思い見るのをやめてしまいました。

一応ウィンドウ上部のメニューバーも目を通しましたが、このときメニューを閉じていたため、「追加コンフィグ」ボタンは表示されていませんでした。 「マニュアル」も一通り目を通しましたが今回の設定項目については何も説明がありませんでした。

そういう色々が重なり、私は「追加コンフィグ」を発見できず、「演出あり/なし」を入れ替えられないものと思い込んでしまいました。私よりも早い段階で諦めた方もいらっしゃったと思います。何せ「設定できる」という確信もないんですから。それが賢明です。

マニュアルをよく見ると、メニューのスクリーンショットには「追加コンフィグ」ボタンがありませんでした。多分バージョンアップで要望が多かった設定を追加したとかそういう流れなのでしょう。

けど…だけどさ。どうしてこうならなかったの…。

ボタン同士の間隔を詰めるとかすれば設置スペースは十分確保できそうなんですけどね。

まとめ

ここまで酷いものは珍しいですが、メニューバーに設定項目が隠れている作品は割とありますよね。ダメです。全てゲーム画面内のコンフィグ画面で設定できるべきです。

「コンフィグ画面を見れば全ての設定項目がそこにあり、コンフィグ画面にないことは設定できない」そうあってほしいですよね。あるのかないのかわからない設定項目を探し回るなんて嫌じゃないですか。