「DMM GAMES 遊び放題」の追加タイトルを毎週チェックしてはいけない理由

DMM GAMES 遊び放題は毎週金曜日に対象タイトルが追加されます。中には気になるタイトルもあるかもしれないので、要チェックですね。

いいえ、毎週見るものではありません。

エロゲタワーに学ぶ人間の性質の話

エロゲオタクはこれまでエロゲタワーという過ちの象徴みたいなものを建ててきました。エロゲタワーは「買ったけど結局放置しているエロゲ」を積み上げた塔です。

エロゲタワーから我々が学ぶべきは「人間はアホなので、自分の消化ペースを超えて際限なくモノを求めてしまう」ということです。欲求に従ってほいほい買っていくとエロゲタワーが建ちます。

なぜエロゲタワーが建つのかというと、エロゲを買ってしまうから。さらに追求すればエロゲをほしいと思ってしまうからです。そしてエロゲをほしいと思ってしまうのはエロゲの新作情報をチェックしているからです。「こんなエロゲが発売します!」と言われたら「何これ面白そう!ほしい!」ってなっちゃうじゃないですか。

新作情報をチェックしなければエロゲタワーは建ちません。「ほしい」と思う機会がないので。そういうワケでDMM GAMES 遊び放題の追加タイトルを毎週見てはいけません。

でも物理的にエロゲタワーが建つわけでもないし…

DMM GAMES 遊び放題はダウンロード版なので、物理的にエロゲタワーが建って部屋を圧迫するわけではありません。じゃあ何百本のエロゲが積み上がろうと実害はないじゃないですか。それなら別にいいじゃないですか。

残念ながら「ダウンロード版のエロゲタワー」にも実害はあります。エロゲタワーは過ちの象徴なので、視界の隅にあるだけで負の感情の発生源になります。

毎週どんどん追加されダウンロードするわけですから、ダウンロードした中には「結局プレイしないまま埋もれる作品」が発生します。「やりもしない作品をダウンロードした」ってアホみたいですね。そんなアホであることを自覚させるようなものをDMM GAMES 遊び放題を利用する度にちらっと見てしまうんですから、気が滅入ります。

エロゲタワー対策

エロゲタワーを建てなければエロゲタワーで気が滅入ることはない。そういうわけで対策していきましょう。

具体的には、ダウンロードするエロゲの数を制限します。多くて5本くらいでしょうか。3本でも1本でもいいですけど。そして随時プレイしていきます。この間は追加タイトルを見ません。見ないので、ほしくなることはないはずです。

プレイしていけば、追加のないエロゲタワーはいずれ片付きます。片付いたら、ここでやっと追加タイトルのチェックを行います。前回チェックしたところからチェックを再開して、また5本ダウンロードします。5本ダウンロードしたらそこでチェックを打ち切ります。チェックを続けたらほしくなっちゃうので。5本ダウンロードしたらプレイしていきます。

こうすると、エロゲタワーの高さは6以上にはなりません。そしてこのエロゲタワーは「近い将来ほぼ確実に崩れるエロゲタワー」です。これまでの「成長を続けるエロゲタワー」とは性質が違うので、負の感情の発生源になりません。

選択の苦痛対策

上で「多くて5本くらい」と言いました。これは「選択肢が多いと処理できなくなる」という人間の性質を考慮した数です。エロゲタワーを建てた経験がある方はわかると思いますが、「よっしゃ崩すか!」と気合いを入れて立ち上がっても、すぐに心が折れましたよね。

あれは「大量の選択肢の中から選ぶ必要がある」ためです。積み上がっているエロゲの中から今プレイすべき作品はどれか、なんて検討するの面倒くさいですよね。面倒くさいから心が折れて、結局崩せなかったんですよ。

そうならないための「多くて5本くらい」です。「選択の苦痛」について詳しくはこちら

まとめ

  • 人間は見るとほしくなってしまう生き物で、消化ペースを無視して収集してしまう
  • その結果エロゲタワーが建つ
  • エロゲタワーは負の感情の発生源になる
  • エロゲタワー対策として「新作情報を遮断してエロゲタワーを崩す期間」を設けるといい

毎週金曜日に追加されるからと言って、毎週金曜日にチェックしなきゃいけないわけではありません。高さを制限して1つずつ崩していきましょう。