正直OPソングのフルVerっていりませんよね

初回特典とか何とかでサウンドトラックが付いてくるのはエロゲにはよくある話。その中にOPソングのフルVerが入っているのもよくある話。

けどそのOPソングのフルVerって、別にいらなくないですか。

フルVerは長すぎる

フルVerは長すぎるのがダメです。曲というのは、4分5分付き合えるモノではありません。いくら美味いラーメンでも最高に美味いのは1杯目だけで、2杯目からは詰め込む感が勝ちますよね。というかそんなに入らない。それと同じです。

OPソングはOPムービー程度の長さが適切です。1分30秒程度から長くて2分10秒程度。OPムービーだけで「もうええわ」となることはないですよね。最初から最後まで美味しい。つまりこの程度の長さが飽きずに楽しめる適切な長さなんです。けどフルVerになると、途中で「もうええわ」も出てきます。不適切な長さってことです。

フルVerで得られるモノって何ですか

詰め込む感と戦いながら2杯目を完食する意味って何でしょう。満腹感だけですね。フルVerで得られるモノも同じで「フルVerを最後まで聴いたという満足感」だけです。割に合わなくないですかこれ。

フルVerで追加されるのは主に間奏と2番の歌詞ですね。それぞれ見ていきましょう。

まず間奏、1杯目と2杯目の間に飲む水くらいの価値しかないと思うんですがいかがでしょうか。

続いて2番の歌詞。そもそも歌詞ってちゃんと聞き取れてますか。理解してますか。私は聞き取れてませんしもちろん理解もしてません。後で歌詞を見たら全然違ってた、なんてよくある話です。

私は音を楽しんでいるだけです。「なんかコロコロ転がってる感じの楽しい曲」とかそんな感じ。作詞家の方には申し訳ないんですが、歌詞に頑張って理解するほどの価値があるとも思えないんです。そうすると「1番でなんか言ってるアレ」だけで十分なんですね。

フルVerがいらないなら

ここまでで「言われてみればそうかも」となった方は「じゃあサウンドトラックっていらないよね」という選択が可能になります。中古やダウンロード版でもエロゲ本体は多分変わらないので、フルVerを聴くために初回版を買う必要がなくなります。

「初回版をガンガン買う」という付き合い方は、エロゲ業界にとっては最高の客でしょう。けど客個人としては継続困難な付き合い方です。1本1万円前後する初回版を毎月数本買う経済的な負担も予約特典をチェックする作業も、重いですよね。

継続困難な付き合い方は継続できません。エロゲを辞めて真人間になれるならいいんですが、エロゲ沼に足を突っ込んで猪突猛進しちゃった方ですから、また次の沼で同じことをやらかすだけでしょう。

その付き合い方、続けられそうですか。無理してないですか。続けられそうになければ、無理のない付き合い方に切り替えていきましょう。