発売日に買う必要ってないんですよね

発売日って待ち遠しいですよね。発売日にならないと作品を買えず、作品を買えなければプレイできないので。発売待ちの悶々とした状況を一刻も早く解消するには「発売日に買う」しかありません。

でも別に発売日に買わなくてもいいんですよね。そもそも待たなければいいんですから。

発売日に買いたいのは他にやることがないから

「発売日に作品を買いたい」と思う原因に「他にやることがない」というのがあります。それしかないから待ち遠しいんですね。忙しければ、いつの間にか発売日を過ぎています。

他にやることがないと、発売待ちの作品のことばかり考えてしまい、けど結局まだプレイできていないから妄想の域を超えず、「実際はどうなっているのか」という疑問が際限なく発生して「早く疑問を解決したい!」となって待ち遠しくなります。

でもいくら作品の発売日を待っても発売日は変わらないんですよね。それなら「待つ」って無駄じゃないですか。結局妄想をこじらせていても立ってもいられなくなるだけ。それならまだ蟻の行列でも眺めていた方がマシです。「あぁ新作出てたのか、じゃあ買うか」でいいじゃないですか。

エロゲは代用可能です

「発売日に買いたい」というとき、意識はその作品のみに向いています。軽く「この作品でないとダメ」と思い込んでいる状態ですね。冷静さを欠いています。

ちょっと落ち着きましょう。エロゲは基本的に代用可能です。目的が「楽しい・面白い・エロい作品を読んで楽しむこと」なので。「発売待ちしている作品が面白そう」だとしても「他の作品は面白くない」わけではないですよね。

なので「他にやることがない」を解消するためにリア充的なことをする必要はなくて、単に他のエロゲで暇つぶししていればいいです。そもそもエロゲオタクにリア充的なことって無理じゃないですか。私は無理です。なので私たちにできることで暇を潰していきましょう。

まとめ

  • 他にやることがないと「発売待ち」してしまうが、「発売待ち」は不快な状況なので、一刻も早く解決するために発売日に買いたくなってしまう
  • 実は別にその作品でなくても楽しめるので、他の作品で暇つぶししていればいい

人間は暇になるとろくなことを考えません。常になにかやらせて、思考が変な方向にぶっ飛んでいくのを防いでいきましょう。