「契約彼女~新米彼女と始める、とってもHでPureな恋愛レッスン~」感想

DMM GAMES 遊び放題」対象タイトルから目に付いたのをやっていきましょう。今回は「契約彼女~新米彼女と始める、とってもHでPureな恋愛レッスン~」。

がっつりループモノです

本作は3周ループする一本道のストーリーで、1周目は強制的にBAD ENDです。先日までやっていた「なつくもゆるる」みたいですね。

ヒロインは「500年後の少子化で人口が1/3まで減っちゃったやべぇ未来を何とかするため、過去に飛んで草食系男子の彼女役になって肉食系男子に鍛え上げる」という、少子化対策省の職員なんだそうです。それで1年契約で主人公の彼女役になるから「契約彼女」。

1周目中盤までは大変かわいいヒロインとの恋人生活を満喫する流れです。それで「未来から来たヒロインとかいうからループモノかと思って身構えちゃったけど、軽いノリでいちゃいちゃする何も考えなくていいやつなのかな」となるんですが、終盤で一気にBAD ENDへ。しっかりループモノでした。ループモノですから、まぁ1周目はBAD ENDですよね。

ループモノですが、難しく考える必要はありません

本作の時間移動は未来人のヒロインがやってくれるので、現代人の主人公(プレイヤー)は難しいことを考える必要がなく、未来の頭いい人たちが何か上手い具合に調節してくれます。

主人公が時間移動するタイプのループモノって、プレイヤー側に時間移動の概念を説明してきたりして面倒なんですよね。「そういうの別にいいんで、何か上手い具合にまとめといてくださいよ」ってなります。

この作品はそれをやってくれました。ループモノの重さをプレイヤーに背負わせない設計を私は高く評価します。

理想的な彼女との楽しい同居生活

全編通して「こんな彼女と付き合って楽しく過ごしたかった…」となるような、理想的な彼女との楽しい同居生活が描かれています。「契約彼女」なんだから仕事だろ?みたいなのもありません。早い段階から好き好き大好きです。

また本作のヒロインにはこれと言って致命的な欠点がありません。音痴ではありますが、音痴でも困ることはないので致命的ってことはないですね。

料理が下手、思考回路が面倒くさい、頭が悪いなど、そういう「見てる分にはかわいいで済むけど、付き合いたくはないな…」となるような設定がなく、手放しで「こんな彼女と付き合って楽しく過ごしたかった…」と思える、いいヒロインでした。

総評

ループモノですが、名作や神ゲーなどと言われているような、重くて難しい作品とは違い軽めです。1周目のBAD ENDも「あ、これ2周目以降で何かいい感じにHAPPY ENDになるんだろうな」と思えるよう、あまりショックを引きずらずに済むように配慮されていました。

ヒロインは大変魅力的です。致命的な欠点がなく、主人公に対して好き好き大好きしてくる様子が非常にかわいらしかったです。

CGは特別華があるわけではありません。私もこの作品が目にとまったのは、過去にOPムービーを見る機会があって、それが印象に残っていたからです。それがなければDMM GAMES 遊び放題の対象になった際に一瞬視界に入っただけでスルーしていたと思います。

そういうワケで、DMM GAME PLAYERで一覧を眺めていても本作を発見するのは困難です。この記事をここまで読んだのも何かの縁ということで、とりあえず見てみて、致命的に合わないようでなければインストールしましょう。そして暇なときにやってみましょう。