「魅力的でないヒロイン」を攻略しないようにします。

攻略可能なヒロインが数人いて、どのヒロインのルートに進むかを選ぶ選択肢が表示される段階まで来て、イマイチ魅力を感じないヒロインっていますよね。

こういうヒロインまで攻略してますか。私はこれから攻略しないようにします。

魅力を感じなかったヒロインを攻略してどうだったか

私はつい最近まで、Like a Butlerをやるまでは深く考えずに攻略可能なヒロインを全員攻略していました。回避していたのはBAD ENDくらい。そうしていた理由は特にないです。深く考えずにやっていたので。

で、Like a Butlerですが攻略可能ヒロイン4人のうち2人に魅力を感じませんでした。そして魅力を感じないまま攻略して、その後全ルートを終えて振り返ってみたんですが、魅力を感じなかったヒロインのルートの内容が全然思い出せませんでした。プレイ期間はたったの3日だったのに、それでも思い出せなかったんですね。これといって面白かったり楽しかったりした記憶もなし。

別にその2人が致命的な欠点を抱えたクソヒロインだったわけではないです。普通に美少女でした。美少女でしたがそれだけで、魅力は感じませんでした。無価値ではありませんでしたが、高くもありませんでした。

多分、ルート選択肢が表示された段階で魅力を感じなかったヒロインは、攻略しても大して楽しめないんじゃないかと思います。ルート選択肢が表示されるまでってヒロイン紹介パートじゃないですか。紹介されて、魅力を感じなかった。それならその時点で切っていいんじゃないでしょうか。

だってこれエロゲですよ

「攻略してみたら意外と魅力的だった」という可能性はあります。もしかしたらとても可愛らしい一面や面白い展開を見られるかもしれず、ヒロインを切るということはそれを見られなくなることを意味します。

けどこれって趣味のエロゲじゃないですか。たとえそのヒロインが実は魅力的だったとして、それを見逃したとしても別に困りません。ただ見逃しただけです。明日の仕事の調子も体調も朝食のメニューも何も変わらないでしょう。そんなもんです。

それに対してヒロインの攻略には手間が掛かります。ルート選択肢の時点で魅力を感じなかったヒロインなので、多分攻略してもそんなに面白くも楽しくもなく、満足感は得られません。ごく稀に当たりが混ざっているかもしれませんが大体外れ。

それなら、魅力を感じなかったヒロインを攻略する時間を使って、別の作品をやってはどうでしょう。エロゲの世界には他にいくらでも「魅力的なヒロイン」がいるんですから、わざわざ望みの薄い「魅力を感じなかったヒロイン」のルートに賭ける必要なんてありません。さっさと次行きましょう次。

でもわざわざ買った作品を食べ残すのはちょっと…

エロゲも商品なので、お金を出して買ったはずで、お金を出して買ったからには残さずやらないともったいない、というのもありますよね。

それならDMM GAMES 遊び放題を利用しましょう。「2,980円で30日間遊び放題」で「遊びきれないペースで対象タイトルが増え続ける」という性質上、「次行きましょう次」がやりやすいです。

そもそも「見逃すのはもったいない」というのもおかしな話で、エロゲは「買うためのお金」と「プレイするための時間」を費やしてプレイするものです。既に払ってしまったお金は戻ってきませんが、その元を取るために、しかも多分取れないのにまだ手元に残っている時間まで費やしてしまうのはそれこそもったいないです。やめましょう。

まとめ

  • ルート選択肢時点で魅力を感じなかったヒロインは、多分攻略しても楽しめない
  • 魅力を感じたヒロインだけ攻略して、どんどん次の作品に行きましょう
  • DMM GAMES 遊び放題が便利です

「そんなに魅力的でないヒロインの攻略」がなくなれば、あなたのエロゲ体験はより楽しいものになり、エロゲを辞めるのが遅れ、その分手遅れになりやすくなり、…あれ、もしかして「魅力を感じなかったヒロイン」まで攻略した方が(結果的に早くエロゲを辞められて)いい…かも?

それはそれとして、楽しくエロゲしたいなら、魅力的でないヒロインはどんどん切っていきましょう。