「DMM GAMES 遊び放題」で元を取ろうなんて考えるのはやめましょう

「DMM GAMES 遊び放題」は30日2,980円の定額サービスなんだから、どうせならたくさんやった方が得ですね。間違ってはいません。

けどこのサービスで「元を取ろう」などと考えるのは危険です。やめましょう。

なぜ「元を取ろう」が危険なのか

「毎日エロゲをやってしまうから」です。2,980円で5,000円分のエロゲをプレイできれば得です。10,000円分プレイできればもっと得です。そうしていくと、余暇が「2,980円でどれだけエロゲできるかチャレンジ」に費やされてしまいます。

たしかにこのサービスは30日2,980円で、やろうと思えば数万円分エロゲをプレイできます。けどそもそも2,980円を数万円に化かすために、余暇を全てエロゲで塗りつぶすのってどうなんですか。

そしていくら数万円分のエロゲをプレイしたところで所詮エロゲです。余暇を全て費やしたところで何ら見返りはありません。体を鍛えられるわけでも知識が増えるわけでも、まして生活環境が改善するわけでもありません。むしろエロゲに没頭している間に作業を放置していたことによって、悪化しているでしょう。

食べ放題でもありますよね。元を取ろうとして詰め込んでお腹壊すやつです。アレなら翌日お腹が痛いだけで済みますし、直接お腹が痛くなるので一発で懲ります。けどこちらは直接的な痛みがなく、影響が長期間に渡るので大変危険です。

余暇をエロゲで潰すとどうなるか

我々はエロゲオタクなので、元からそれほど外には出ていなかったと思いますが、それが更に減ります。散歩や買い物、行事参加の時間が減り、というか限りなく0に近くなり、人との会話がなくなります。

その上でエロゲという創作作品を延々読み続けることになります。物語の世界なので色々間違ってます。当然ですね。

この構図、何かに似ていると思いませんか。そうです。ヤバい宗教です。外部との接触を断った上で都合のいいことを吹き込んで信じ込ませるアレです。そうです。あなたがエロゲの色々間違っている話を信じ込んでしまうのが問題です。

現実の人類はあんなに美しくないですし、言葉を流暢に扱えませんし、筋も通っていません。その中で折り合いを付けて生きていかなきゃいけないワケですが、長期間エロゲ漬けになっているとそれができなくなります。現実の人類が気持ち悪く見えてしまうので。

現代は人と会わずに稼ぐ手段も充実してきましたが、我々の多くはそれで食べていけるほどの腕を持っていません。それで気持ち悪く見える現実の人類と付き合っていかなきゃいけないわけですが無理ですね。気持ち悪いので。「一人で稼げる腕がないのに、人々と付き合っていくのも無理」という詰みになります。

そういうワケで、エロゲは用法用量を守って楽しいだけで済む範囲で付き合う必要があります。薬や毒と同じで踏み外すと命に関わります。社会的な意味で。

じゃあDMM GAMES 遊び放題って何なんだよ

さて、「2,980円で数万円分のエロゲをプレイできる」という旨味がなくなったわけですが。じゃあ「DMM GAMES 遊び放題」は一体何なんだってなりますよね。遊び放題サービスに2,980円払ってるんじゃなかったのかよ。

「DMM GAMES 遊び放題」は「エロゲを気軽にプレイできるゲームにするサービス」であり「クソゲーだったときのショックを和らげるサービス」です。

2,980円で遊び放題だから、そんなに素晴らしい(けど面倒な)作品でなくても満足できます。だから「軽めの楽しい作品」が選べるんですよ。1本1万円の「軽めの楽しい作品」じゃ満足できませんよね。そしてうっかりクソゲーを引いても他でいくらでも取り返せるからショックも少なく済む。そういうサービスです。

いくら数万円分のエロゲがあっても我々にはそれをプレイする余裕がないんです。だからエロゲオタクの部屋にエロゲタワーが出来上がるんです。

不足しているのはお金ではなく時間です。だから言葉通りの「遊び放題」なんてできやしないんですよ。そんなものは早々に諦めて、別の価値を見出していきましょう。