エロゲオタクのこだわりマウス、キーボード紹介

エロゲはマウスとキーボードでプレイするゲームなので、これらの質がエロゲ生活の質を大きく左右します。

皆様マウス、キーボードにこだわってますか。私はこだわっています。

マウス

エロゲは9割方マウスでプレイするものなので、特に重要です。

  • 自由に機能を設定できるボタンが多数ある
  • 有線

というマウスがおすすめです。

自由に機能を設定できるボタンが多数ある

マウスにCtrlキーがあると、エロゲのほとんどがマウスだけで操作できるようになります。Ctrlキーを押すためだけにキーボード上で待機していた左手はフリーになります。

有線

無線マウスはどこからか電気を引っ張ってくる必要があり、それは大体電池です。そして電池は無限に電気を発生させられるわけではないので、そのうち交換が必要になります。充電池なら費用は対したことありませんが、そもそも電池を気にしながらマウスを使うのが面倒くさすぎます。

有線マウスならパソコンに繋いでおくだけで電池を気にせず使えます。素晴らしい。

おすすめマウス

右ボタンの右側に薬指で押せるボタンがあり、これをCtrlキーにすると大変快適。左側面にも大量にボタンがあり、インターネットするときなどにも便利。側面のボタンは光りますが、光らないようにも設定できて素敵。

5,000~10,000円程度とそれなりに高いですが、多分数年の付き合いになるのでまぁ別にこのくらいはいいかなぁって。

マウスカーソルの速度設定

速めの設定に慣れておいた方がいいです。画面の右から左まで移動するのに2cm動かす必要がある場合と比べて1cmで済む場合は、単純に移動距離が半分で済むことによって移動時間を短縮できますから。

またマウスのためのスペースが小さく済み、マウスパッドも小さくできます。誤差程度とはいえマウスパッドも大きいほど高いですし、机のスペースも有限なので、小さく済むに越したことはありません。マウスパッドの端まで動かしてもまだ足りず、マウスを一旦持ち上げて戻してもう一度動かして…というアレも全くなくなります。

Windowsのコントロールパネルにはマウスの設定項目がありますし、上で紹介したマウスには専用の設定ソフトがあり、更に速めの設定も可能です。

マウスカーソルを黒く大きくする

コントロールパネルのマウスの設定項目で、マウスカーソルを黒くて大きいものに変更しましょう。パソコンの画面は基本的に白を基調としているので黒い方が、そして大きい方が目立ちます。

マウスカーソルが目立つということは探す手間が掛からないことを意味します。

マウスホイールを左右に動かす

マウスホイールは上下に転がすものですが、実は左右にも動かせるものがあります。上で紹介したマウスのホイールの左右には「<」「>」の表示がありますね。ウェブブラウザで左右のタブに移動できるように設定しておくととても便利です。

マウスパッド

初回特典マウスパッドで済ませるのはやめましょう。ものによってはエアホッケーのような、ほとんどひっかかりのない快適なマウス操作が可能になります。

上で触れたように、マウスの速度設定でマウスをほとんど動かさなくなるので、そんなに大きくなくていいです。

私の使っているこのマウスパッドには、マウスの裏に貼り付けるソールが付属していて、それによってエアホッケーを実現するので、マウスの裏の材質はあまり重要ではありません。

キーボード

エロゲでのキーボードの役割はEnterキーとCtrlキーくらいなので、エロゲをプレイするだけならどのキーボードでも大差はありません。ですがエロゲについて調べたり感想を書いたりのありとあらゆるパソコン操作でキーボードが活躍します。

さて、マウスやマウスパッドは高めでしたがキーボードはそうでもありません。私の使っているキーボードは2,000円くらいです。キーボード選びのポイントは

  • 有線
  • 標準的なキー配列
  • アイソレーションキーボード

です。有線はまぁいいですね。マウスと同じです。

標準的なキー配列

キーボードはやたら創意工夫が為されていて、一部のキーが省かれていたり、特殊なキーが追加されていたり、キーの位置がおかしかったり、色々あります。

そのキー配列も慣れてしまえば使いこなせなくはないですし、場合によってはとても便利かもしれません。しかし会社のキーボードは大抵標準的なキー配列です。家のキーボードと同じ感覚で使うと事故ります。嫌ですね。だからといって会社のキーボードを変えるのも面倒くさい。なので自分から合わせます。

そして標準的なら、今回のキーボードが壊れて再入手が困難だったとしても、多分似たようなキーボードがあるので、同じような感覚でキーボードを使い続けられます。

アイソレーションキーボード

サンワサプライ スリムキーボード ブラック SKB-SL16BK

サンワサプライ スリムキーボード ブラック SKB-SL16BK

  • 出版社/メーカー: サンワサプライ
 

こんな具合に1枚の板にいくつも穴が空いていて、そこからキーが生えているキーボードをアイソレーションキーボードと言います。アイソレーションは孤立とかそういう意味。キーが孤立してますね。

アイソレーションでないキーボードと比べて隙間にゴミが入り込みにくく、パソコンの電源を切っているときにウェットティッシュなどで簡単に拭き取れるのが特徴です。べたつきや汚れが気になったときに気軽に解消できます。

このキーボードが私のおすすめですが、多分買って使ってみても何の感動もないと思います。何も変なところのない普通のキーボードなので、使い続けるうちに「普通って…いいよね…」となるやつです。

ノートパソコンにキーボードを外付けする

ノートパソコンにはキーボードが付いていますが、創意工夫が酷すぎて機種毎にキー配列が全然違います。Fnキー滅びろ。

なので最初から標準的なキーボードを外付けして、元々のキーボードは見なかったことにすると気持ちよく利用できます。

こうするとノートパソコンを選ぶときにキーボードを考慮する必要がなくなり、「気に入ったけどキーボードが…」みたいな機種を積極的に選んでいけるようになります。ノートパソコンを買い換えるときもキーボードは以前のものを使い続けられます。

ノートパソコンの元々のキーボードは持ち運んだ先で仕方なく使うものであって、普段から積極的に使うものではないですあんなもの。

キーボード操作を身に付ける

エロゲなどのゲームはマウスでないとできない操作もありますが、Windowsの大抵の操作はマウスを使わなくてもキーボードだけで行えます。マウスと比べて位置を合わせる必要がなく、正確・高速に各操作が可能になります。

「使い方を知らないから触らないようにしているキー」ってありますよね。マジで使えないキーならいいんですが、便利なキーでそれは損です。Alt→Space→Cなどエロゲ用途でも便利なものもありますので、気が向いたときに少しずつ使えるキーを増やしていきましょう。

まとめ

マウス、マウスパッド、キーボード全部で1万円前後。フルプライスエロゲ1本分程度で快適なエロゲプレイ環境が整います。買っても積んでしまうエロゲと比べて、すぐに使うという点でもお金の使い道としてはアリだと思います。

初回特典マウスパッドや最初から付いているキーボードをそのまま使っている、というのであれば検討してみてください。