「おっぱいカフェ~母娘でコスちち~」感想

DMM GAMES 遊び放題」対象タイトルから目に付いたのをやっていきましょう。今回は「おっぱいカフェ~母娘でコスちち~」。

「おっぱい」

ぜったい最胸☆おっぱい戦争!!~巨乳王国vs貧乳王国~が大変楽しい作品だったので、タイトルに「おっぱい」が入っているのを見て「わ~いおっぱいおっぱい~」と軽いノリで始めました。

喫茶店で働くコスプレした母親と妹がエロすぎて手を出しちゃう、みたいな話です。1時間規模の作品なので、ストーリーはあってないようなもの。低価格抜きゲーなので流していきましょう。

母親とのHシーンを目撃しちゃった妹ちゃんが頑張って主人公(兄)の気を引こうとする様子は可愛らしくてよかったです。一方で母親の方はボイスがわざとらしくて大変微妙でした。キャラクター毎に個別にボイス音量設定できればよかったんですが、一括設定しかできなかったので、ボイス音量をミュートにしてプレイしました。

頑張る妹ちゃんが可愛いとは言いましたが、Hシーンがエロかったかというとこれまた微妙なところ。これについては面白いレビューがあったので紹介します。

音声オフにしてテキスト消して絵だけ見ながら脳内でストーリー作りだして何とか抜いてお別れした。

Manyさんの「おっぱいカフェ ~母娘でコスちち~」の感想

ここまでしないと抜けないってそれ抜きゲーとしてどうなんでしょうね…。

選択肢をドラッグできます(だからどうした)

今作では選択肢がウィンドウ表示されて、マウスでドラッグできるようになっています。初めて見ました。

ゲーム画面に選択肢を重ねて表示するわけですから、そのせいでゲーム画面の一部が見えなくなりますね。これはいけない。それなら選択肢をドラッグして、どかせるようにすればいい。多分そういうことなんだと思います。

じゃあプレイヤーがこの機能を使うかというと使いません。右クリックする方が楽なので。エロゲで右クリックと言えば、各種ウィンドウを非表示にする機能が発動するものです。選択肢が邪魔なら右クリックすればいいんですね。

じゃあ選択肢をドラッグできるようにする意味なんてないじゃないですか。好意的に解釈するなら、これは「右クリックすれば非表示にできる」というエロゲの常識を知らない人のための機能なのでしょう。

エロゲ経験の豊富なエロゲオタクは右クリックの意味を理解していますが、今作が初めてのエロゲという人もいるはずです。そういう人には「パッと見ただけでドラッグできるとわかる見た目のUI」の方がわかりやすい。だからドラッグできるようにしたのでしょう多分。

ちなみにドラッグできるのはHシーンの選択肢だけです。Hシーン以外の選択肢は働きぶりを見に行くやつしかないんですが、そっちは一般的なドラッグできない選択肢です。なんで君周りと合わせられないの…。

総評

えー。大変微妙です。妹ちゃんは可愛らしかったですが、可愛らしいだけならエロゲの世界にはいくらでもいるのでわざわざ本作をやらなくても。そして抜きゲーとしてもアレなので、じゃあこの作品の用途って何なのさ、となります。大変微妙です。