Recettearに「押しっぱなし連打機能」を追加する方法

Recettearは地味に連打ゲーです。けど連打なんて指が疲れるのでやりたくありません。

というわけで強引に「押しっぱなしを連打にする機能」を追加します。

追加する手順

「AutoHotkey」をインストールする

AutoHotkeyはキーボードやマウスを魔改造するフリーソフトです。このソフトを使って「押しっぱなし連打」を行います。

公式サイトでインストーラをダウンロードして実行。画面の指示に従ってインストールしてください。初回起動時はヘルプファイルが自動で開く場合がありますが無視して閉じて構いません。

.ahkファイルを作成する

メモ帳などのテキストエディタを開き、以下の呪文をコピペします。

#MaxHotkeysPerInterval,100000
#MaxThreadsPerHotkey,1
SetKeyDelay,-1
SetBatchLines,-1

 

#IfWinActive,ahk_class Azumanga Main Window ;Recetterのみで有効な設定
a:: ;決定キー
b:: ;キャンセルキー
c:: ;スキル1キー
d:: ;スキル2キー
;e:: ;スキル3キー
f:: ;スキル4キー
g:: ;スキル5キー
Send,{%A_ThisHotkey% Down} ;キーを押し下げて
Sleep,30 ;30ミリ秒待って
Send,{%A_ThisHotkey% Up} ;押し下げていたキーを戻す
Return ;終わり

 

h:: ;ザッパー用
Send,{e Down} ;「e」はスキル3キーに書き換えてください
Sleep,30
Send,{e Up} ;「e」はスキル3キーに書き換えてください
Return
#IfWinActive ;Recetterのみで有効な設定はここまで

次に決定キー~スキル5キーまでの行のa~gをあなたが設定しているキーに変更してください。たとえば決定キーがzキーになっているなら「z:: ;決定キー」にします。ゲームパッドは持っていないのでわかりません。

呪文の意味は、気になったら後で暇なときにでも調べてください。

カイユのザッパーについて

カイユのスキル3:ザッパーはこの押しっぱなし連打機能と相性が悪く、上の方の呪文だけではザッパー中の方向転換ができません。でもカイユの一番よく使うスキルがザッパーなんですよね。何とかザッパーでも押しっぱなし連打できないかと書き加えたのが「h:: ;ザッパー用」からの行です。

方向転換するかもしれないザッパーのときは、まずhキーの押しっぱなし連打でザッパーを発動して、その後スキル3キーを押しっぱなしにしてください。スキル3キーを押し始めたらhキーは放して大丈夫です。スキル3キーを押しっぱなしにしてからは、方向転換が可能になります。

他にも相性の悪い部分があるかもしれませんが、カイユしか使わないのでわかりません。

.ahkファイルを保存して、実行する

ファイル名を「~~~.ahk」にして保存します。「~~~」の部分は何でもいいです。保存したらそのファイルを実行してください。AutoHotkeyで実行され、キーボードが呪文に応じて書き換わります。今回はRecettear上でのみ有効な呪文なので他には何ら影響しないはずです。

実行したら、Recettear上で押しっぱなし連打が機能することを確認してください。

解説

「このキーを押している間、「キーを押して、しばらく待って、キーを放す」という処理を繰り返す」というようなことがAutoHotkey語で書いてあります。

AutoHotkeyは「Send,a」だけでも「aキーを押してすぐに放す」という処理が可能ですが、これだと一瞬で放してしまうせいか、Recettear側が反応してくれません。30ミリ秒押しっぱなしにしてみたら受け付けてくれました。やったぜ。

ちなみに10ミリ秒、20ミリ秒でもいいんじゃないかとやってみたところ、ときどき反応しないことがあったので30ミリ秒にしています。30ミリ秒でも反応しないことがあるかもしれませんが、私の環境では大体問題なく動いています。

「押して、待って、放す、押して、待って、放す、押して、…」の繰り返しなので、Recettear側が操作を受け付けた直後にキーを送信できるとは限りません。たとえばカイユがワープして、地面に着地した直後から30ミリ秒程度遅れてワープすることがあります。まぁ人間が手で連打しても毎回これを上回る精度での操作なんてできないので、流していきましょう。

用途・効果

たとえばカイユワープ戦法(宝箱をパワードボムで開けながら魔方陣の区画にワープするまでひたすらワープを繰り返す戦法)の操作が非常に楽になります。

従来は「ワープ→ワープ先に切り替わってから着地して次のワープが発動するまでスキル5キーを連打」の繰り返しでした。

これが「スキル5キーを押しっぱなしにする」だけで済むようになります。宝箱を発見したらスキル1キーに切り替えて、パワードボムの演出中にスキル5キーに切り替えるだけでまたすぐにワープできます。魔方陣の近くにワープできたらキーを放して移動。魔方陣に乗ったら次の階のニュースを消すまで決定キー押しっぱなし。

またHP、SPが尽きたらアイテム一覧の回復アイテムの並んでいる辺りで決定キーを押しっぱなしにしてズババッと回復できます。

他ゲームへの応用について

#IfWinActive,ahk_class Azumanga Main Window ;Recetterのみで有効な設定

#IfWinActive ;Recetterのみで有効な設定はここまで

の行を削除するか、「Azumanga Main Window」の部分とキーの名前、待機時間を適切に書き換えれば、他のゲームでも押しっぱなし連打が可能になると思います。

注意

AutoHotkeyは大変強力なソフトで、使い方を学べばキーボードとマウスでできる単純作業のほとんどが自動で片付けられるようになります。

この性質上、各種サービスの利用規約などに反した操作も、やろうと思えばできてしまいます。たとえばレベル上げ作業を寝ている間に全自動で進めることも可能ですが、ネットゲームの多くはこれが本来のプレイ方法ではないので、規約などで禁じているはずです。

「包丁は食べ物を切るのに便利だが、人を殺すのにも使える。しかし人を殺す用途は使ってはならない」というのと同じです。正しく使う分には大変便利なソフトです。悪い用途では使わないでください。