「Schoolぷろじぇくと☆」感想

DMM GAMES 遊び放題」対象タイトルから目に付いたのをやっていきましょう。今回は「Schoolぷろじぇくと☆」。

平和で楽しいドタバタラブコメ

基本的に酷い事態に陥ることなく、大変かわいいヒロインたちと楽しく過ごす学園ラブコメです。何も考えなくていいやつです。choco chip先生の神々しいCGを拝みながら楽しい一時を過ごせます。

内容としては委員会毎の寮で暮らしている風紀委員の主人公たちが、風紀が全く乱れない学園のせいで予算を削られまくって存続すら危うくなり、それで「風紀を乱して仕事を増やして予算を付けてもらおう!」とマッチポンプする話です。

不気味なほど規則正しい学生に対して、主人公たちはあの手この手で風紀を乱そうとするんですが、全く通用しません。ある種のホラーです。そういう中で賑やかなヒロインたちが一層引き立てられるのか、騒がしいわけでもない程よい賑やかさで落ち着いた楽しい雰囲気が演出されていました。

わいわい楽しく過ごして、ちょっとトラブルを片付けて、最後は結婚して幸せ―ときれいに起承転結します。何も残りません残しません。こういうのに弱いです私。大好きです。

UIは色々アレです

本作は2006年の作品なので、現代ほどUIについての理解が深まっていなかったこともあり、あちこち地味にアレなUIになっています。見ていきましょう。

オプションボタンとは


本作のタイトル画面です。小桃ちゃんが大変かわいいのはさておき「オプション」ボタンを押してみましょう。次の画面はどうなると思いますか。

こうなります。

何か思ってたのと違いませんか。初回起動時に「まず設定だよなぁ」とこのボタンをクリックして「…ん?」となりました。

ちなみに設定画面は右クリックメニューにあります。ヘルプにもそういう説明があるんですが、そもそもヘルプも右クリックメニューからしか開けないので…。

この時点で大分戸惑いましたが、わかってしまえばどうってことはない。本作は右クリックで設定すればいいんですね。わかりました。はい。これが次の問題になります。

テキスト枠が消せない問題

エロゲにおいて右クリックは基本的に「テキスト枠の消去」です。で、テキスト枠を消去してCG全体を見たい場面に来ていつもの癖で右クリックするじゃないですか。じゃじゃーん。右クリックメニューが表示されます。

じゃあどうやってテキスト枠を消去するんだよってアレです。枠右上の小さいボタン。

何かこう、深い悲しみを背負いながらボタンをクリックする羽目になります。「テキスト枠を消してCG全体を見てみたい」って軽い気持ちじゃないですか。右クリック1つで叶えられるちょっとした欲望。

それがあの小さいボタンを頑張ってクリックしなければならない、簡単に叶えられないものになってしまっていて、「あーでも面倒だしいいか…」になってしまいました。

CGで売っているエロゲで右クリックが「テキスト枠の消去」になっていないというのは、地味ながら割と不味いです。

総評

UIは古い作品ということもありアレですが、まぁ些細な問題です。地味に効いてきますがそもそも短い作品なのでダメージが蓄積する前に終わります。

内容はとてもいいのでやりましょう。ヒロインの皆さんは大変かわいいし、CGは素晴らしく、シナリオも平和で楽しいです。