「すうぃ~と☆SwitcH~まじわるシセンでとろけるカラダ~」感想

DMM GAMES 遊び放題」対象タイトルから目に付いたのをやっていきましょう。今回は「すうぃ~と☆SwitcH~まじわるシセンでとろけるカラダ~」。

美少女2人に取り合いされるっていいよね

主人公の視線を感じると発情しちゃう美少女2人が主人公を取り合う話です。視線で発情ってわけわかりませんがエロゲなので流していきましょう。主人公が特殊能力持ちというわけではなく、ヒロインたちが主人公の視線で発情する特殊体質らしいですがやっぱりわけわかりません。流していきましょう。

それはさておきヒロインはどちらも主に性的な意味で魅力的です。積極的に迫ってくるヒロインと、恥ずかしがりながら内心好き好き大好きなヒロイン、どちらも大変いい。

そんなヒロインたちとの楽しいHシーンの連続!いやぁ素晴らしい!…で終わっていればよかったんですけどね…。

Hシーンのテキストが気持ち悪い

この作品、というかこのライターさんの書くHシーンのテキストがやたら気持ち悪いです。

紗良さんの女体が歓喜にくねり、

紗良さんは歓喜の頂へと昇りつめたのだ。

「歓喜」という言葉が頻繁に出てくるんですが、すごく気持ち悪いです。そこからさらに「~のだ。」の追撃まであります。キツいです。

文乃さんは、紗良さんの豊乳に負けないとばかりに、自身の乳房を押し出していた。

金髪の上級生と競り合うようにして乳房をすりつけている。

「金髪の上級生」は「紗良さん」のことを指しているんですが、じゃあなぜ「紗良さん」と書かないのか。これがわかりません。直前までちゃんと名前で書いていたのに突然記号化するの、何なんでしょうねこれ。

一昔前のおっさん向けの官能小説みたいな雰囲気です。人妻とか未亡人とかそういうのをウリにしているアレ。官能小説を読んだことがないのでわかりませんけどイメージとして。

CGもテキストが表現しているシチュエーションもエロくていいんですが、このテキストの絶妙なキモさが私はダメでした。

総評

CGもシチュエーションも素晴らしいです。テキストが気持ち悪いだけで。このため「テキストは読まずに眺めるだけにして、考えずに感じる」という付き合い方であれば楽しめるかと思います。

「それでは正しく理解できないじゃないか」ってそもそも低価格抜きゲーです。正しく理解する必要なんてありませんからご安心ください。