「種付けダンジョン」感想

DMM GAMES 遊び放題」対象タイトルから目に付いたのをやっていきましょう。今回は「種付けダンジョン」。

ちょっと変わった異世界転生モノ

不摂生が祟って病死した主人公が異世界に転生します。それで生前の記憶を活かしてやりたい放題美女を選り取り見取りする異世界転生モノ…ではありません。主人公はなんと骸骨に転生してしまいます。エロゲの主人公にあるまじき転生先です。ないじゃん男性器。

ただし主人公は転生によって「配下のモンスターが種族を問わず相手を妊娠させることができるようになる」という能力を持っています。なので開始早々にオークがレイプしているシーンから始まります。多分このCGが作中一番エロいと思います。

異種姦の結果生まれる卵の中身はランダムで、主人公は「ガチャ」と評していました。リアルガチャ。大体ハズレで、ハズレは部下を強化する素材として使います。とてもソシャゲ。ちなみにこのガチャ、作品の最後まで当たりが出てくることはありません。とてもガチャ。

じゃあこの作品はソシャゲみたいなゲーム性のある作品なのかというと全くそんなことはなくて、普通の紙芝居エロゲです。設定がソシャゲみたいな普通のエロゲです。

男性器を復活させる物語

ヒロインのエルフからはなぜか確定で「食べると受肉できる肉塊」が生まれます。それを食べると骸骨な主人公にちょっと肉が付きます。じゃあたくさん食べれば男性器も復活して俺もレイプできるじゃん!ということで主人公は頑張ってエルフを襲わせ、肉体を取り戻していきます。涙なしには語れない努力の物語ですね?

主人公は肉塊を食べまくり男性器を復活させるに至ります。おめでとう…!おめでとう…!(何これ)

ただし一度復活したらそれまでではなく、肉塊を定期的に摂取しないと体が崩壊してしまいます。なので復活した男性器で頑張って子(肉塊)作りに励みます。(ホント何これ)

男性器は生まれつきのもので、苦労して手に入れるものではないんですが、ない人はエロゲ主人公をやるのも大変なんだなって。ホント何なのこれ。

総評

ただの低価格抜きゲーかと思ったら、というか低価格抜きゲーなんですが、設定がやたら面白かったです。抜きゲーの主人公から男性器を削除するその発想、どこから出てきたんですかね。何これの連続で楽しい一時を過ごせました。