クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「タイトル画面のボタン群に色気がない」

エロゲをプレイしていてよくクソUIに遭遇します。なぜこんなクソUIにしてしまったのか…テスト段階で誰もおかしいと感じなかったのか…。

そういうUIの失敗例を紹介していきます。今回は「タイトル画面のボタン群に色気がない」。

問題のタイトル画面


画面右側に半分脱いだヒロインが並んでいます。かわいい!
画面左上にはメーカーロゴが表示されています。かわいい!
その下はタイトルロゴですね。かわいい!

そしてボタン群。英語版かなこれ。

エロゲはタイトル画面から始まっている

エロゲは基本的にタイトル画面を経由して本編に入ります。しかもボタンをクリックして本編に入るんですから、ボタンは必ず目に入る要素です。

つまりこのボタンのデザインが終わっていると「これからエロかわいいヒロインたちとの楽しい一時を過ごすぞ」と盛り上がってきた気分がガクッと下がります。エロゲをプレイするときのテンションとしては最悪の部類です。このためものすごいデザインである必要はありませんが、無難にかわいいデザインにする必要があります。

本作のタイトル画面のボタン、何とも言えませんが色気がないですね。私のセンスの問題…ではないと思うんですが、どうですかこのボタン。

ここのメーカーさん、いいUIデザイナーがいなかったのでしょうか。ちょっと順を追って見ていきましょう。

1作目:サンタフル☆サマー


ってできてるじゃん!ボタンかわいいじゃん!何なんだよ!

2作目:お兄ちゃんシェアリング


日本語表記がなくなりちょっと怪しくなってきました。でもまだ丸みを帯びたフォントを選んでおりふわっとしたデザインになっていることからも、かわいらしさを意識した形跡が見られます。

3作目:ちっちゃらぶアパート


あっ…2作目と3作目の間で何かあったのでしょうか。退職とか。

4作目:お兄ちゃん、右手の使用を禁止します!


そして本作。

5作目:ロリポップファクトリー


前2作からボタンのデザインが変わり、かわいらしさを意識しているように見えます。

6作目:お兄ちゃんティーチャー


「ティーチャー」とのことで先生なのでしょう。背景の黒板に合わせてボタンもチョークで書いたようなデザインになっています。

7作目:ちっちゃな花嫁


突然過去最高にかわいいボタンになりました。どうしたデザイナーに何があった。

色気の欠片もないバージョン表記やメニューバーが増えたこと、タイトルバーに表示されるアイコンが注意を促すアレになっていることなど謎はありますがボタンデザインは完璧。

まとめ

 3作目~4作目は強烈でしたね…。

プレイヤーはタイトル画面なんて何も考えずにボタンを押して通過したいです。通過させてあげてください。何かこだわりがあるのでなければ、こんなところで引っかからないよう、無難にエロかわいい感じのボタンにしましょう。