「ちっちゃな花嫁」感想

DMM GAMES 遊び放題」対象タイトルから目に付いたのをやっていきましょう。今回は「ちっちゃな花嫁」。

とても平和なつまらない世界?

花屋でアルバイトしている主人公が4人の幼げなヒロインたちと平和に恋愛する話です。何の起伏もなくつまらないです。多分つまらなくなるように設計しているんだと思います。

テンションの上がった状態で触れるのではなく、何と言いますか。孫娘の成長を見守るおじいちゃんって多分面白いとも楽しいとも違う、穏やかな気持ちでいると思います。そういう心境でプレイしてほしかったのでしょう。そうとでも考えないとやっていけないレベルでとてもつまらないです。

ただしルートに入ると日常シーンが消えてなくなり、Hシーンがすごい勢いで続きます。抜きゲーだったのかなこれ。平和でつまらない世界に慣れてきて「あぁまぁこういうのもありかな」と思っていたらこれ。ちょっと待っておじいちゃんびっくりしすぎて心臓麻痺で死んじゃう。

なんだかよくわからなくなりました。つまらない平和な世界のままヒロイン毎に2~3回適当にHシーンがあって、つまらない感じで終わってくれるなら、それはそれでそういうものと割り切れば評価できたのでしょうけど、すごい勢いで続いたHシーンで「えぇ…」となってしまいついて行けませんでした。

CGが一部かなり酷い

立ち絵は何の問題もないのに、Hシーンでは崩壊しているヒロインがいます。ここだけ原画の人変わったのかな、というくらい変わります。

いくら美男美女でも24時間常に美しい顔ではありませんがそれは現実の話であって、二次元では常に美男美女でいいと思うんですよ…。ルート分岐前でこのヒロインを気に入っていた私は割とダメージが大きかったです。悲しい。

そしてヒロイン以外の肌の色も何かすごいです。

抜きゲーでヒロインをレイプするようなキャラクターにはときどきいますけど、主人公ではなかなか見ない肌の色でしたね…。最初ゾンビに見えてぎょっとしました。隣の透き通った白い肌との対比がヤバいです。

総評

おすすめしません。立ち絵のレベルは高く、天使が地上に舞い降りた…みたいな素晴らしいCGもありますが、それならpixivでランキングを見た方が何倍も手軽です。楽しい作品も面白い作品も、どの用途にしても他の候補作品があります。

他にいくらでも候補がある中でわざわざこれを選ばなくても…という作品でした。