「トロピカルKISS」感想

DMM GAMES 遊び放題対象タイトル「トロピカルKISS」の感想記事です。

予想外に非常に楽しかった作品

本作のパッケージを見て暗い作品だと思う人はいないはずで、実際楽しい作品ではありますが、第一印象はパッとしませんでした。まぁ普通に明るく楽しい作品なんじゃないかなって。そんなパッとしない作品をプレイしたのは「少しでも気になった作品はとりあえずダウンロードしておき、その中からランダムにプレイする」という選び方をしているため。「当たったのはこれかぁ。じゃあやってみるか」最初はそんなもんでした。

始めてみると、10年前の作品なのであちこち古く動きもなんだかもっさりしており「あ、これ早々に投げるやつでは…」とも思ったのですが、その不安はじきに解消されました。

「ここがすごいから」という何かがあるわけではないんですが、「この作品は楽しそうだ」と感じさせる何かがありました。その直感を信じて進めて一通りクリアし終えた今振り返ってみると、めちゃくちゃ楽しかったです。結局何がどう楽しかったとは説明できないままですが、楽しかったです。語彙力ぅ…。

Hシーンキャンセルが多い

本作にはやたらHシーンキャンセルがあります。あれです。Hシーンが始まったと思ったら他のキャラクターが部屋に入ってきて急遽中止、みたいなやつ。1回2回なら笑って流せますが、挿入後のHシーンキャンセルまで存在し、おかずとして使うのは難しそうです。

「お、Hシーン始まったしCGもエロいし脱ぐか…」で準備を始めたのにHシーンをキャンセルされたら、とてもむなしい気持ちになると思います。私はそちらの用途では使っていなかったのでHシーンキャンセルの度に「またかよw」と笑っていられましたけど、でもそれエロゲとしてどうなんだろうな?と。

Hシーンキャンセルが多いため、初見プレイでいきなり使うのはちょっと危険です。普段からそういう使い方をしている方はご注意ください。

エンディングで生まれる子は女の子説

主人公とヒロインが結婚してEDムービーが流れて、後日談で子供が産まれていることってあるじゃないですか。本作にもそういうルートがあり、その子供は女の子でした。こういうとき、男の子が生まれるパターンって少なくないですか。

というか男の子にする旨味がありません。女の子ならほら、ヒロイン似の可愛い幼女を表示できてロリコンを喜ばせられます。けど男の子を表示しても、プレイヤーのほぼ100%を占める男性の中に喜ぶ人がいるかどうか。

ストーリー上男の子が必要だとかそういう場合に仕方なく男の子が生まれてくることはありますが、現実と違い性別を選べる世界なので、そりゃ旨味のある方が選ばれるんだろうな、とプレイ中に思いつきました。統計とか取ったわけでもないガバガバな説ですけど。

まとめ

プレイヤーが致命傷を負うような展開はなく、大体常に楽しいです。暗い場面が全くないわけではないですが、すぐに解消されるであろう事がわかりやすく描かれており、実際すぐに解消されます。なので安心して楽しめました。

何も難しくない楽しいだけの作品をやりたくなることってありますよね。そういうときに本作は最適です。やりましょう。