「妻色少女~ふうふせいかつ、始めます~」感想

DMM GAMES 遊び放題」対象タイトルから目に付いたのをやっていきましょう。今回は「妻色少女~ふうふせいかつ、始めます~」。

理想的なお嫁さんが空から降ってきた

少子高齢化対策として国政お見合い制度(コンピュータが相性のよさそうな男女の組み合わせを選びお見合いさせる)ができて、それでお見合いした葉月ちゃんと即結婚!楽しい新婚生活♪ …といった話です。数時間規模の小さめな作品です。

葉月ちゃんは欠点らしい欠点がなく、主人公に尽くしてくれて、割烹着姿が最早神々しいの域に達する素晴らしいヒロインです。私もこんなかわいい女の子と結婚して楽しい新婚生活を送りたかったですよ…えぇもう。

ストーリーは選択肢なしの一本道で、きれいに起承転結します。悪人のいない温かい世界観でよかったです。Hシーンもしっかりとしたボリュームで作られていました。

こだわりがあるのか、葉月ちゃんがHシーンの度に漏らしてました。お漏らしを売りにした作品だったのでしょうか。公式サイトを一通り眺めても特にそれらしい記述は見つからなかったのですが。私は特に強い執着もなかったので「何かこのお嬢さん毎回漏らしてるな」でさらっと流しました。

国政お見合い制度ってアリじゃない?

私たちの暮らす日本も少子高齢化社会を邁進中ですね。少子高齢化社会対策として、国政お見合い制度って割とアリじゃないでしょうか。

人間は割と適当な生き物で、「世界に1人だけの運命の人」としか夫婦生活を営めないほど厳密に作られてはいません。出会いの簡単なきっかけがあり、相手に致命的な欠点がなければカップルが成立して結婚して夫婦になります。

「「すごいコンピュータが選出した相性のいい異性」という紹介でお見合いさせる」というのはそういう人間の性質をよく理解した頭のいい制度だと思います。「すごいコンピュータが選出した」という説得力を付けて「相性がいい異性」として紹介して「お見合い」というきっかけを与える。これなら割とポコポコとカップルが成立するんじゃないでしょうか。

婚活やナンパをする勇気もガッツもないけど、異性に興味がないわけではない。空から理想の異性が降ってきてくれれば付き合いたい結婚したい。それが「草食系」の本音ですよね。じゃあ全自動出会いシステムがあればいいんだなって、そうなりますね。

そりゃ最高の異性と偶然出逢って結ばれて…みたいなのが理想でしょう。でもそれって発生確率低いじゃないですか。宝くじが当たることを期待して仕事しないというのは許されないのに、なぜ恋愛結婚は受けられるのか。それがわからない。現実を見てお見合い制度でどんどんくっつけていった方が確実でしょう。

総評

これはいい作品です。お漏らしに特別な嫌悪感があるというのでなければ「こんなかわいい女の子と結婚して楽しい新婚生活を送りたかった…」となると思います。

規模が規模なので当たりでも外れでも大した影響はありません。やりましょう。