エロゲオタクを辞める方法

エロゲオタク、辞められるなら辞めたくないですか。間違っても同僚に大っぴらにできる趣味じゃないですしね。もっとこう、休憩所で話題にできるような趣味がいい。

そういう方のために、エロゲオタクを辞める方法を解説します。

とりあえず次の趣味を始めてみる

これまでエロゲオタクをやってきたということは今日明日で辞めなければ、ということはないと思います。「近いうちに辞めたいなぁ」ってなものでしょう。なので少し時間を掛けて確実に足を洗う方針で行きます。期限を切ってそれまでに、なんてやり方だとガチャで当たりを引くような成功率になってしまうので。

さて、まずエロゲオタクを辞めることは忘れて「休憩所で話題にできる趣味」を始めてみてください。「エロゲ」はそのままにして新しい趣味を始めてください。

それが一生付き合っていく趣味になるかどうかはわからないので軽い気持ちでいいです。楽しくて辛くなければ自然と続きますから。そういうわけで筋トレでも一人カラオケでも何でもいいので、とりあえず始めてみましょう。

新しい趣味を始めたことで、これまでエロゲに充てていた暇の一部が新しい趣味に充てられるようになったはずです。その趣味が楽しくて辛くなければ、徐々にエロゲに充てていた暇を侵略していき、いずれ完全に置き換わります。

5年前にプレイしたエロゲのヒロインなんて覚えていませんよね。当時大変エロかわいいと感じていたとしても。今プレイしているエロゲのヒロインの方が強く印象に残って、そのヒロインについて考える時間の方が長いはずです。これを趣味でやればいいわけですね。

エロゲオタクを辞めることはとりあえず忘れる

我々エロゲオタクの活動力の低さ、意志の弱さを侮ってはいけません。これらがないからエロゲオタクになっているんです。なので「エロゲオタクを辞める」をそのまま実行しようとしても失敗します。

「エロゲオタクを辞めよう!」と決起して単純にエロゲをプレイしないようにすると、「エロゲで潰していた暇」が丸々全部「潰し方の定まっていない暇」になります。そして意志の弱い我々は近い将来暇に耐えられなくなり、だからといってその状況で新しい趣味を見つけるガッツも湧かず、慣れ親しんだエロゲに手を出して復帰する羽目になります。エロゲなら少なくとも楽しく暇を潰せますから。

だからエロゲオタクを辞める前に「新しい趣味」を見つけておくんですね。暇に押しつぶされたらもうダメです。エロゲで暇を潰せて心に余裕があるうちに見つける必要があります。

エロゲの処分はまた今度

趣味を辞めるとき、その趣味の道具を一気に処分しても大した効果はありません。価値のあるものを無理矢理処分しても気持ちは引きずられるので。価値の残っているものを思い切って捨てる強い意志なんてエロゲオタクにあるわけないんです。

エロゲの処分は「新しい趣味」が「エロゲ」を塗り潰して完全にゴミになってからです。押し入れを片付けていてエロゲを発見して「あぁそういやこんなのもあったよね。もうやることもないよな」と思える段階に来て、それでやっとエロゲを処分します。

まず「新しい趣味」で「暇に押し潰される不安」を取り除く必要があります。「新しい趣味」を長く続けられそうだと信頼できて、それでやっとエロゲとの未練を断ち切れるんです。まだ抱えておきましょう。捨てたものを拾い上げてしまわないよう、まず未練を断ち切りましょう。

まとめ

新しい暇つぶしを用意してからでないと趣味は辞められないので、とりあえず新しい趣味を始めてみましょう。いつの間にかエロゲオタクを辞めていますから。