「前回の続きから始める」機能ってすごい

エロゲはセーブしながら読み進めるゲームです。このためエロゲのタイトル画面に求められる機能は「初めから、続きから、回想、設定、終了」の5つです。事実昔の作品はこれだけでした。

しかし最近の作品ではこれに加えて「前回の続きから始める」機能が並んでいます。この機能すごい。

「前回の続きから始める」機能はよく考えられた機能

プレイヤーは新しく始めるエロゲに対して、大まかに以下のように行動します。

  1. 「初めから」で読み始める
  2. 中断するときにセーブしてエロゲを終了する
  3. 再開するときに再びエロゲを起動して、タイトル画面で「つづきから」ボタンをクリックする
  4. ロード画面でセーブファイルを選び、ロードする
  5. エロゲを再開する

この中で省略できるのはどこかと考えた末に「「つづきから」ボタンをクリック~セーブファイルをロードする」を省けることに気付いたんでしょうね。そうです。プレイヤーがセーブする位置は基本的に「一番最後に読んだテキスト」なので「一番最後に読んだテキスト」から再開させればいいんですね。

ロード機能は「ロードするセーブファイルを選ぶ手間」が掛かる面倒な機能です。でも考えてみたら「どのしおりから再開しますか」ってそんなの一番後ろのしおりに決まってるだろって、言われてみればホントその通り。

今となっては多くの作品に実装されていて珍しくもないですし、1~2回クリックを省けるってだけの機能ではあるんですが、でも確かに便利な機能で「よく考えられてるんだな…」と。別にだからどうしたってワケじゃないんですけど。