エロゲ、オタクに関する記事

頑張らずに誤変換や誤字脱字を減らす方法

エロゲに誤変換や誤字脱字はつきものです。ホントよく見る。ない方がいいとはいえ、対策が「書き終えたら読み直してチェックしましょう」なので、そりゃなくなりませんよね。 ということで頑張らずに誤変換や誤字脱字を減らす方法を解説します。

「引退宣言した人が戻ってくる現象」はなぜ発生するのか?

趣味をやっていると「引退宣言してやめた人が戻ってくる」という現象を割とよく見ると思います。今回はあの現象についてお話ししましょう。

エロゲオタクの皆様、エロゲのスクリーンショットを撮って保存しておく習性はありますか?

これは先日Twitterで行ったアンケートの結果です。4人に3人はエロゲをプレイしながらスクリーンショット撮影に勤しんでおられるようす。私はそういうのやらないんですけど。

Lunasoft作品の悪堕ち過程が一瞬で終わってしまう問題

Lunasoftの悪堕ち作品には「捕獲したヒロインを何度も調教して悪堕ちさせて仲間にする」というシステムがあります。そりゃ監禁されて何度も何度も調教されたら快楽に溺れるでしょうから、ヒロインが悪堕ちするのもまぁわかるかな。ただしこれ、プレイヤーの…

マウスが壊れてから買い換えるまで、キーボードでエロゲをプレイする方法

マウスだって人工物ですから、ある日突然壊れます。壊れたらエロゲがまともにプレイできません。困った。それでスマホで何とか新しいマウスを注文するも明日の夜まで届かない。じゃあどうするか。そういう話です。

Hシーンのシチュエーション選択肢について考える

次のHシーンでヒロインに何を着せたいか。そういう選択肢ですね。別にそういう会話でもないんですけど、エロゲでヒロインに服を選ばされたら、それはそういうものです。でもこれ、選ばなきゃいけないんですかね。

体験版でどこまで体験するか

最近ぬきたしを買ったんですが、クセの強い作品らしかったので、買う前に体験版を使って雰囲気を体験しました。そこでふと気になったんですが、体験版ってどこまで体験するものなんでしょうか。

「言葉では説明できないけど、致命的につまらない」という現象が発生しました。

最近ソラコイという作品をプレイしていたんですが、クリアまで至らずにやめることにしました。それも最初の選択肢に辿り着くこともできずに、です。なぜかって、自分でもよくわかりません。

素晴らしい作品なのに布教が成功しない原因と、布教を成功させる方法

素晴らしい作品に出会うと「この素晴らしい作品をみんなに知ってもらいたい」というアレが発生することがあります。そしてそのアレのままに友達に布教すると引かれます。なんで…どうして…こんなに素晴らしい作品なのに…って当然なんですよね。今回はこの現象…

エロゲの感想の投稿先はどこがいいか

エロゲをやっていると、感想を投稿したくなることがあります。私も当ブログやTwitterで感想を投稿しています。じゃあ投稿したくなった感想をどこに投稿したらいいか。今回はそういう話をしましょう。

「作品に点数を付けること」をやめませんか

私の感想記事には、べらべら~っと感想が書き連ねられているだけです。けど人様の感想記事を見ると、割と点数を付けています。あれすげぇと思いますね。

嫌いなものとの付き合い方、嫌いな理由を「キモい」で片付ける

「キモい」という言葉があります。「気持ち悪い」の略ですね。そして「生理的に無理」の略であり、色々長ったらしい「嫌いな理由」の略です。とても便利な道具です。

応援で好きな人を活動休止に追い込まないために

「好きな人を応援したい」それは自然な感情で、その受け皿として古今東西様々な窓口が設置されてきました。雑誌の人気投票やアイドルのファンクラブ、最近ではpixivFANBOXなどの支援サービスも増えましたね。今回はそういう「応援」の話をしましょう。

オートモードを使うとエロゲの消化ペースが上がります。

エロゲにはオートモードという機能があります。紙芝居を自動で進める機能ですね。これまで私はほとんど使ったことがありませんでした。読み終わって待たされたり、逆に読み終わる前に進んじゃったり、そんなの使いづらいじゃないですか。 それを最近になって…

校内放送でアニソンを流していた彼らに感謝を。

私の通っていた学校では給食の時間に校内放送で、放送委員が様々な曲を流していました。かっこいい一般ウケする感じの曲が多かったと思います。そんな中、ときどきアニソンも混ざっていました。彼らの勇気ある行動のおかげで今私たちが割と自由にオタク活動…

エロゲのBGMが印象に残らない理由

東方Projectなどのスクロールシューティングゲームは、ゲームが進行をコントロールできるので、BGMに連動したゲーム進行が可能です。ちょうどBGMの盛り上がるところでボスを登場させたりできます。一方でエロゲはプレイヤーが進行をコントロールするので、BG…

キーボード、マウス、マウスパッドを清潔に保つ方法

エロゲはキーボードとマウスでプレイするゲームで、マウスを快適に利用するにはマウスパッドも必要ですね。これらを使って日々エロゲをプレイしているわけですが、どれも直接触れるものなので汚れてきます。ふと気付くと何かすごいことになっていることも。…

アニメに登場する兵器やカメラに興奮するオタクと、コミュ障改善の話

アニメでやたら力を入れて兵器やカメラなどが描かれていることがあります。メーカーに協力してもらったのか滅茶苦茶細かく描き込まれて、それに一部のオタクが大喜びしていて…カメラなんてカメラとわかれば何でもよくね?とか言ったら怒られそう。今回はそう…

健康のために紙芝居エロゲをやりましょう

エロゲと言えば紙芝居エロゲですが、ゲーム性のあるエロゲもありますね。面白い作品も多く、時間を忘れて1日中プレイしてしまうことも…でも紙芝居エロゲで時間を忘れて1日中ってキツくないですか。それなのにゲーム性のあるエロゲでは割とできちゃう。これは…

「一番面白かったエロゲは?」にどう答えるか

「面白い」でも「泣ける」でもいいんですけど「そういう質問にどう答えるのが正解か」という話です。もしかしてマジで自分の中で一番~なエロゲを選んでませんか。

一本道のエロゲはゲームか、なんて無駄な問い

エロゲは元々ランダムでもなければタイミングを問われることもない、ゲーム性の乏しいゲームではあります。それでも話の流れから最適な選択肢を選んでいく部分はゲーム性と言えばゲーム性なのでゲームと言い張ってきました。では選択肢の存在しない一本道の…

10年来のエロゲオタクがクイックセーブ機能を使い始めました。

少し前からクイックセーブ機能というものを使うようになりました。頭の古いエロゲオタクなのでこれまでセーブ機能だけでやっていたんですが、ふと「これってもしかして便利なのでは?」と気になったので。 ということでこの記事は私みたいに頭の古いエロゲオ…

コミュ障のための処世術

皆様も多分コミュ障だと思いますが、ということはカラオケやボーリング、バーベキューや飲み会といった概念にも苦手意識があるかと思います。でもコミュ障な私たちでも、大多数はそこまで致命的に苦手ってワケではないと思います。

感想記事にネタバレはつきものです。

感想記事の冒頭に「ネタバレ注意」などという注意書きを目にすることがあります。ネタバレされると作品を楽しめなくなっちゃう人もいますしね。けどそれってわざわざ書かなきゃいけないことなのかな、とも思います。私は書いてません。

中古買取サービスを利用するのをやめませんか?

オタクの部屋には価値あるオタクグッズがいっぱいです。色々なものが所狭しと詰め込まれています。実際狭い。生活スペースが日々侵食されているんだから仕方ない。でも流石に生活しづらい…ここで登場するのが中古買取サービスですね。利用してますか。私はも…

あなたの顔は思っているほど酷くないので、コンドームを着けてみましょう。

オタクってこんなイメージですね。異性との縁は死ぬまであり得なくて、二次元の世界で一生を終える感じ。それで自分もそうなんだろうな、となっていませんか。 もしかするとそうではないかもしれないので、とりあえずコンドームを着けてみましょう。

「楽しめるものとの出会いがなかった人」のための「酒」という道具

アルハラなんて言葉まで出てきた現代、「酒を好まない、嫌っている人」の存在が割と世間に受け入れられるようになりました。 エロゲやってれば楽しいんだから酒なんていらないよ。私もそう思っていました。それが最近「でも酒が必要な人もいる」という認識に…

変人が普通を目指す話

オタクには「どんどん自分だけの世界を作って常軌を逸していく性質」があります。グッズが敷き詰められたちょっと他人を入れらそうにない部屋なんかがいい例です。 あれをやると局地的には大変快適になりますが、他全般で生きづらくなるんですよねってことで…

何でもいいからとりあえずHシーンキャンセルをやめてくれ

セックスというのは基本的に恥ずかしいもので、あまり他人に見られたくないものです。なのでうおーこれからセックスだ!みたいな雰囲気でも、他人の気配を感じると白けて「あ、じゃあまた今度ね…」と流れてしまいます。エロゲでもこれはよくあるんですが、Hシ…

エロゲ入門~そもそもエロゲってどうやって買うの?~

エロゲに興味を持ったまではいいとして、近所にエロゲ屋が見当たらない。田舎のオタクにはよくある話です。じゃあどうするか。そういうのを1から解説していきます。