「あたしの妹はえろくなんてないもん!」感想

普通の食事からはまともに栄養を摂取できない代わりに精液から栄養を摂取するようになる「サキュバスシンドローム」に掛かってしまった姉妹のお話。姉(主人公、画像左)はシスコンで、何も知らない妹(画像右)にそんなことさせられるか!ということで体を張って妹を守り抜こうとします。自分が精液を受け止めて、それで得たパワーを妹にキスで移す、みたいな感じで。

で、妹を飢えさせるわけにはいかないので、姉は病気を治すための薬の材料「50年童貞の精液」を探しながら逆ナン生活を送っていきます。

上手く妹を飢えさせずにエンディングに辿り着けば処女を守り抜けます。やったね。妹はサキュバスシンドロームに掛かっていたことさえ知らないまま、処女も守られ、ハッピーエンド。抜きゲーの本作ではバッドエンドでは…?

うっかり飢えさせると妹が精液を求めてふらっと町に出てしまい処女を失います。それでエンディングでその事実を知った姉が絶望します。抜きゲー的にはハッピーエンド。

そのまま飢えた状態を続けると妹ちゃんはどんどん道を踏み外していき、最終的にバッドエンドになります。とてもエロかったので抜きゲー的にはトゥル―エンド。エンディングの価値観が真逆ですね、面白い。

本作の戦闘は同人エロRPGによくある「普通の戦闘にエロ攻撃が追加された戦闘」ではなく「相手を射精させることが目的の戦闘」です。

前者だとたとえば拘束されると攻撃できなくなり戦闘が進まなくなります。一度振りほどかなきゃいけません。すごく面倒くさい。場合によっては射精されてふらついたり放心したりで復帰に長時間掛かります。

一方で本作は「相手が射精すれば勝ち」なので、エロ戦闘なのに拘束とかいう邪魔な概念が存在しません。これまで他の作品で何度もイラッとしていたので、エロ戦闘なのに拘束がなくスムーズに進む本作には感動しました。戦闘が面倒な同人エロRPGには是非見習ってほしいです。

タイトル画面を見て頂ければわかるように、姉妹共にエロく、このお姉ちゃんが積極的に逆ナンを仕掛ける様子も、何も知らない妹ちゃんがふらっと処女を失ってそのまま道を踏み外していく様子も、大変よかったです。面倒でないエロ戦闘も面白かったですし、とても楽しめた作品でした。

「あたしの妹はえろくなんてないもん!」攻略