「お兄ちゃん、教えて……」感想

抜きゲーはこうあるべきみたいな理想的な構成でした。「Hシーン→日常パート(数クリック)→Hシーン→…」の繰り返しで、1カ所だけ選択肢があり、それでルートが分岐します。まぁどちらのルートも結局「Hシーン→日常パート(数クリック)→Hシーン→…」の繰り返しですけど。

前作と比べると、ヒロインが「ただのエロかわいい妹ヒロイン」なので、あまり魅力を感じませんでした。いえ、かわいいんですけど、それだけでした。低価格抜きゲーのヒロインに何求めてるんだと言われたらごめんなさいですけど。

今作も前作と同様に数時間規模の小さめの作品です。Hシーンが占める割合が高く、ヒロインもエロかわいいんですが、言ってしまえばそれだけです。前作で期待して今作に来ると、「うん、まぁエロかわいかったよね」で終わってしまうと思います。

そういうわけで、特にオススメはしません。