「かぐや姫はバブみたっぷりのロリBBAでした。」感想

月からやってきたかぐや姫(左)とそのお世話係の卯月(右)がヒロインのラブコメ抜きゲー。かぐや姫は婿探しのために地球に来て、偶然主人公が目を付けられた―という導入です。

何だかんだで主人公も割と乗り気になり、月から出された課題とやらをヒロインたちとクリアしていくんですが、その中でお世話係の方も気になり…ルートはヒロイン個別ルートが2本とハーレムルートが1本。

お世話係の方が大変魅力的で、メインヒロイン扱いであろうかぐや姫が霞んでいました。というかかぐや姫がバブみを感じさせるような言動をしていた記憶があまりない…。卯月かわいい…だけでいつの間にか終わってました。とてもかわいかったんですよ卯月。序盤から課題のためとか言って積極的に色々してくれて。

Hシーンは普通のシチュエーションの和姦がほとんどで、とても平和でした。男性側も女性側もあまりつらそうなものはなく、落ち着いて楽しめる内容だったと思います。1回だけ卯月がウサギ寄りの見た目になった状態でのHシーンがあって、それはちょっと人を選びそうですけど、それ以外は至って普通。

かぐや姫にバブみを求めて始めたプレイヤーの皆さん、とても困惑したんじゃないかと思います。私もそういう性癖があることは知っていましたけど、まさかそれが飛んでくるとは思わず驚きました。

多数あるHシーンのうちの1つなので、ダメでも見なかったことにして流せばいいんですけど。ちなみに変な扉を開かないようおそるおそる読んでみたんですが、とてもかわいかったです…。普段年上のお姉さんで余裕があるみたいな雰囲気なのに、すっごい弱って恥ずかしがってるんですもん。危うく変な扉を開きかけました。危なかった。

それと全く関係ないんですけど、お気に入りのテキストです。

とても難しいことだと思うんですよね。これがやたらツボに入って笑ってしまいました。