「ちっちゃらぶアパート」感想

ここのメーカーの作品で前回プレイしたのが「ちっちゃな花嫁」だったもので、あまり期待していませんでした。期待していない作品がなぜアンインストールされずに残っていたのかは自分でもわかりませんが、何だかんだあって今回プレイする運びになりました。

そしたら良い意味で期待を裏切られました。ヒロインが全員ロリなのでそういう意味では人を選びますが、それさえ問題ないならプレイして頂きたいオススメの作品です。

まず本作はとても短いです。Hシーンを適当にスキップしていくと5ルートで10時間程度で終わります。それは決して悪い意味ではなく「辛い要素を入れなくても楽しいだけでダレることなく走りきれる規模」ということで、本当に何も辛い要素がなく、楽しい、エロい、かわいい、などと幸せになっているうちに終わります。それが5ルート繰り返されて、とにかく楽しい一時を過ごせました。

そしてやたらエロかったです。こんなんロリかわいいヒロイン達とふわふわ楽しい一時を過ごすだけの作品だと思うじゃないですか。ヒロイン毎に2回くらいHシーンがあって終わりかなって。そしたらこれです。

5人中4人にレイプ目で涙を浮かべているCGがあります。ヒロイン毎に7~9枠(一人だけ4枠)の回想シーンがある気合いの入りっぷり。Hシーンをスキップして1ルート2時間程度の規模でこの量です。下手な抜きゲーよりHシーンに力が入っていて、セックスセックスついでにもういっちょセックス!みたいな勢いに圧倒されました。

短くて辛い要素が全くない楽しいだけのシナリオで、ヒロインは全員癖がなくかわいくて、それだけでなくHシーンもしっかりエロい―という文句の付けようのない素晴らしい作品でした。感動だとか知識だとか、そういうプレイ後に何か残るものがある作品ではありませんが、とてもいい作品でした。