「どすけべタワーバトル」攻略

この攻略では「運が良ければ20~30点くらい取れる」を目指します(紹介している壁を作るテクニックを極めると40~50点も取れるかも)。ちなみにバージョンは2020/01/24/101です。

基本ルール

  • 制限時間は特にない。
  • ブロックは18種類。形や重量などが違う。
  • 出現するブロックはランダム。
  • 回転ボタンで45°ずつ何度も回転できる。
  • ドラッグでX座標を決めて、ドロップするとその位置でブロックが落下し、得点が1増える。
  • 落下中も回転できるが、特に有効利用できそうにないので無視していい。
  • 塔の頂上を基準にしてどんどんブロックの出現位置も上がっていく。
  • ブロックが一つでも台座から落ちるとゲームオーバー。
  • ゲームオーバー時点での得点が自身の最高得点より高ければランキングに登録できる。
  • 画面右上のリセットボタンでゲームをリセットできる。

練習

まずこのゲームの基本戦術として「左右の穴を安定したブロックで塞ぎ、土台を広げる」というのがあります。これを安定して実行できるようにするため、「どのブロックを土台の端にドロップすると死ぬか」を実際に体験して覚えていきます。

たとえば下図の位置でドロップすると死にます。言葉で説明してもアレなので、実際にドロップしてみましょう。何がどうなって死ぬかがわかります。

一通り死亡パターンを理解できたら、そうならないようにドロップできますね。これにより積む練習がスムーズに進められるようになります。これをやっておかないと練習の途中で即死回が挟まり、とても面倒くさいです。

次に土台に全ブロックを8種類の角度で落としてみて倒れる向きを観察します。2~3個ドロップすると土台が埋まるので、そしたらリセットしてドロップしてみて…。全種全角度をコンプリートする必要はありませんが、知っている数が多ければ多いほど生き残りやすくなります。

このゲームは度々崖っぷちを狙ってブロックを積み上げなければならない場面が発生します。そのとき「あれ、こいつそのまま落としたらどっちに倒れるんだっけ…?」では死んでしまいます。これを防ぐための練習です。

一通り倒れ方を覚えたら、椅子の使い方も覚えましょう。

ブロックには2種類の椅子があり、これが非常に便利です。椅子の使い方がわかれば安定して15点くらい取れるようになります。多分。

まず「椅子を45°背もたれ側に回転させて背もたれ側に倒す」という使い方。

黒い椅子を右に45°回転させてこの位置でドロップしたら、一番下の頭に着地した後、背もたれ側に倒れてくれました。今回の頭のように多少外側に角度が付いていても内側に向けて倒せるので、様々な場面で活用できます。

また右側の画像からわかるように、黒い椅子の座面と背もたれによっていい感じの平面ができているのも素敵。

ただし後ろ足が着地する前に背もたれが別のブロックに接触すると弾かれてしまうので、そこは注意が必要です。

もう一つは2つの塔を連結する使い方。

イメージとしてはこんな感じ。外側に向けて傾いている2つの塔の間に設置して崩落を食い止められる場合があります。限度はありますけど。

他にも便利な使い方ができるブロックがあり、1つずつ覚えていくことで少しずつ点数を伸ばしていけるんじゃないかと思います。ただ、覚えてもそのブロックが有効活用できる場面で出てこないとどうしようもないので、安定は難しいと思います。

本番

以上の基本を押さえたら、高く積むことを意識して積んでみましょう。本番と言ってもいくらでもリセットできるので、あまり熟考せずにどんどん積んでいき、塔が高くなったときの経験を積んでいくのがいいんじゃないかと思います。自己ベストを更新できそうになってから慎重になれば十分です。

できるだけ隙間に差し込んで埋めることで衝撃に強い土台を作ります。隙間がある(先端のみが接点になっている)と、衝撃を受けたときに揺れて崩壊します。また可能な限り次回に広い平面を残せるように積んでいきます。平面が広く確保できていればドロップする場所を選べて、その分生き延びやすくなりますから。

ただしあまり先のことは考えないようにします。ブロックの種類が18種類と豊富で、出てきてほしくないブロックが出てこなければいいだけなので、とりあえず今回のブロックを無事に積むことを考えましょう。広い平面を作ろうと危ない積み方に挑戦して崩してしまっては元も子もありません。

それから特に後半、頭が湧いてくると忘れがちですが、縦長の人型ブロックをそのまま、または頭からドロップすることが有効な場面もあります。基本的に塔は高くすべきでないので横向きにドロップすることが多いですが、そういう場面もときどきあります。制限時間はないので落ち着いて眺めてみるといいかもしれません。

そんなこんなで先程のゲームを続けたら17点になりました。高いとも低いとも言い難い微妙な点数ですけど、このくらいの点数は割とよく取れます。

まぁ死ぬときは死にますけど。5点とか10点とか。「毎回15点程度でときどき20点30点」ではなく「5点で死ぬときもあるけど、うっかり30点になることもある」といった感じです。

参考:ブロック出現率


500件でこんな感じでした。椅子が各15%で全体の3割、次いで5番が少し多いかな?くらい。他は3%になっているのが低めに設定されているかも?くらい。椅子を上手く扱えると長生きしやすいけど椅子だけ極めても仕方ない。そんな出現率ですね。

ドラッグを開始したブロックの角度を変える

ドラッグ中にAltキーを押しながらTabキーを押すなどしてマウスを使わずに他のウィンドウに切り替えて左ボタンを放すと、ブロックを落とさずに済みます。

多分「マウスの左ボタンを放したらブロックを落とす」という処理になっているのに、ウィンドウが切り替わるとどすけべタワーバトルに「左ボタンを放したこと」が伝わらないためにこういう現象が起こるんじゃないかと思います。

ドラッグを開始して位置を合わせてみたけどやっぱり角度が不味かった、みたいな場合に使えるかもしません。

壁を作る

とても強力かもしれない積み方を発見しました。

  1. 文乃を左の崖に引っ掛ける
  2. その上に奈々瀬などの椅子の足を引っ掛けられるブロックを積む
  3. 2の頭が持ち上がらないように重り(↓)で押さえつける
  4. 2の足に椅子を引っ掛ける
  5. 椅子(←)側に傾くように縦長なブロック(ヒナミ)を積む

壁の高さまでは塔が安定するはずなので、足を絡めるなどして高くて丈夫な壁を作れれば、高得点を狙いやすくなります。椅子をいい感じに積み上げられれば左側はもう安心かも…?

おまけ

50点を取ったときの動画です。上手く行くとこのくらいは積み上げられます。

 

以上、何か間違っていたりしたらTwitterで教えてください。

どすけべタワーバトル関連記事

「どすけべタワーバトル」感想
「どすけべタワーバトル」攻略
「どすけべタワーバトル」攻略おまけ、崖引っ掛け集
「どすけべタワーバトル」攻略おまけ、回転埋め込み