「カラフルアクアリウム」感想

えー、1つもエンディングどころかHシーンにも到達しないままやめることにしました。大して面白くも楽しくもなく、各要素がじわじわ心を削ってきて、これ以上続けても幸せに繋がりそうにないと思いまして。

アリサがうるさい

これが致命的でした。多分メインヒロインの一翼をになうヒロインですが、こいつがとてもうるさいです。話が通じず、癇癪も激しく、途中からボイスを消していましたがそれでもダメでした。

これがたとえばヒロインをいじめるモブキャラみたいなキャラクターなら近い将来退場してくれるでしょうからそれを励みに頑張れたかもしれませんが、こいつメインヒロインです。キャラクター紹介では2番目に出てきます。なので多分全編出張ってきます。勘弁して。

ルートに入れば魅力的になるのかもしれませんが、その前に心が折れてしまったのでご縁がなかったということで。

トーコの話し方が鬱陶しい

こちらは「○○…××…△△…です」みたいな話し方をするヒロインです。聞いていてイラッとしました。クリックして飛ばせばいいんですけど、話を理解するためにセリフを読む必要があり、その間はクリックで飛ばせないので耳には入ります。

アリサほど出張らないのがせめてもの救い。

シナリオがそんなに面白くも楽しくもない

いくら読み進めてもグッとくる展開など全くなく、延々アリサとトーコに心を削られ続けます。元々面白さを期待する雰囲気ではないですが、楽しくもないのはちょっと…。

起動設定が毎回出てくる

ゴリゴリ心が削られるのでなかなかペースが上がらず「じゃあまた明日」となるんですが、今度は起動する度に起動設定画面が出てきて鬱陶しいです。Enterキー1回で片付けられますが、じゃあ初回に記憶してもう出てこないでくれよ…。

UIまで鬱陶しい

動作→一時停止→動作→一時停止→…というアニメーションがあちこちに採用されていて、これがまた鬱陶しいです。動かなくていいから…。その他過剰な演出が大量にちりばめられていて画面の切り替わりが遅くイラッとしました。

なお、演出をカットする設定はありませんでした。悲しい。

 

アリサさえ…アリサさえいなければ…それでもダメだったかもですけど。他のヒロインは悪くないんですが、アリサトーコ地獄に耐える価値があるかというと「じゃあ他の作品でいいや」となります。GAME 遊び放題 プラスですし。悲しい。