「ゴブリンの巣穴」攻略

この攻略記事は攻略に必要そうなことをほぼ全て書いたのでとても長いです。暇なときに上から順に一通り読んでおき、プレイ中に「あれ?これどうなってるんだろう。たしかあの記事に書いてあったような」で見直す―みたいな使い方がいいんじゃないかと思います。

 

システム解説

ゲームの基本的な流れ

  1. ヒロインのいる場所に行って、ヒロインを捕獲して巣穴に監禁します。
  2. ゴブリンとヒロインを交配してゴブリンを増やします。
  3. 巣穴に侵入する敵も出てくるので、トラップとゴブリンで迎撃します。
  4. ヒロインは交配を繰り返すと正気を失って自死するので、自死しないように食事を与え回復させます。
  5. ヒロインは自死すると有用なアイテムに変換されるので、不要なヒロインは自死させます。
  6. ゴブリンは交配を重ねて世代が進むと強くなっていきます。
  7. これらを繰り返し、各ED条件を達成します。
  8. EDを迎えると、ヒロイン以外の全てを持ち越して1日目に戻ります。
    (敗北EDなどでも持ち越せるので、その周回で詰むことはあっても、ゲーム全体として詰むことはありません)

行動力と時間の流れ

1日あたりの行動力が3で、様々な行動で減っていき、0になると1日が終了します。

  • ヒロインとゴブリンの交配1回につき-1
  • 食料を与えると-1(個数や人数を問わず、最初に食事を与えた段階で-1)
    ※食事→他の-1行動→食事でも、最初の食事でしか減りません。
  • トラップの決定ボタンを押す度に-1
  • 略奪戦で-3
  • 戦闘訓練で-3
  • 日付を送るボタンで-3

-1行動を片付けてから-3行動をやった方が得です。

 

部隊編成

略奪軍、防衛軍に各4つまで部隊を編成でき、各部隊にアルファユニット(リーダー)とパックユニット(部下)を設定します。

  • パックユニットは、アルファユニットの統率値を上限として、均等に割り振ります。たとえばホブゴブリンが15体いて、以下の2部隊があると
    アルファ:ゴブリンシャーマン(統率100)、パック:ホブゴブリン→8体
    アルファ:ゴブリンロード(統率100)、パック:ホブゴブリン→7体
    になります。そしてゴブリンシャーマンの統率が低い以下の2部隊では
    アルファ:ゴブリンシャーマン(統率5)、パック:ホブゴブリン→5体
    アルファ:ゴブリンロード(統率100)、パック:ホブゴブリン→10体
    になります。
    基本的に4部隊編成にするので、4つの山に1枚ずつ順番にトランプを分けていくイメージがわかりやすいかと思います。
  • 略奪軍、防衛軍にはそれぞれゴブリンロード、ゴブリンパラディン、ゴブリンチャンピオン、ゴブリンシャーマンは1部隊ずつしかアルファユニットにできません。パックユニットには制限はありません。
  • 左上の手型アイコンをクリックすることで、そのゴブリンをお気に入りに設定できます。お気に入りのゴブリンはパックユニットにならず、戦闘訓練(後述)からも除外されます。つまり自動的には死ななくなります。

戦闘

略奪戦と防衛戦があり、細部が異なりますがおおまかな流れは同じです。

  • ターン制の戦闘で、自軍全員→敵軍全員→自軍全員→…の順番で勝敗を決するまで続きます。略奪戦では自軍、防衛戦では敵軍が先攻です。
  • 戦闘でダメージを受けると、まずダメージ分だけパックユニットが死にます。パックユニットが0の状態でダメージを受けると、アルファユニットのHPが減ります。
  • 回復する場合、HPを回復してからパックユニットが余った分だけ復活します。
  • パックユニットの種類に応じてMPが設定されており、1消費して魔法(※後述)を使用できます。MPは戦闘終了で回復しますが、他の回復手段はありません。また上限も上げられません。魔法は交配によって修得させます。
  • アルファユニットのステータスにパックユニットの種類、数をごちゃごちゃ計算した結果を足して、ダメージになるようですが詳細はわかりません。とりあえず強い種類のゴブリンをたくさんパックユニットにすれば強い。
  • パックユニットがノーマルゴブリンの部隊は、略奪戦において略奪を行えて、成功するとアイテムを入手できます。略奪は1回目は100%(?)成功し、2回目以降徐々に成功率が落ちていきます。1戦につき4個まで(略奪成功回数や種類ではなく、たとえば1+1+2や3+1で4に達すると成功しなくなる)。ちなみにパックユニットをノーマルゴブリンに設定していればいいだけなので、0匹でも略奪できます。入手できるアイテムは、勝利時に入手できる固定アイテムからランダムです。
  • アルファユニット毎に1~3の射程があり、敵後衛、敵前衛、前衛、後衛の順で並んでいるので、射程1の後衛では敵部隊に突撃できませんし、射程3の後衛なら後衛まで突撃できます。
  • 突撃したとき、突撃対象の射程圏内の場合は反撃を食らいます。魔法で攻撃する場合は反撃されません。このため魔法でパックユニットを削ってから突撃した方が反撃の被害を抑えられます。というか最終的に魔法しか使わなくなります。
  • 略奪戦で勝利すると、場所毎に固定のアイテム3個と、ランダムなアイテム(後述)1種類を1~3個入手します。

侵入

5の倍数の日が終わるとき、巣穴に侵入者が侵入してきて戦闘になります。

  • あらかじめトラップを仕掛けておくことで、戦闘を有利に進められます。(後述)
  • 戦闘に勝利するとアイテムを入手できます。
  • 入手するアイテムの中に非常に有用なアイテム「人肉」がランダムで含まれます。
  • 戦闘に敗北すると、ゴブリン全滅EDになります。
  • 防衛軍を組んでおかないと即死します。
  • 降参できません。
  • 侵入者の内容はある程度ランダムです。

敗北するとわかっている(諦めている)場合は、直前に防衛軍を全て外しておくと、即死できて損害を減らせます。

ヒロインの侵入

7の倍数の日が終わるとき、巣穴にヒロインを含む侵入者が侵入してきて戦闘になります。

  • 基本ルールは通常の侵入と同じです。
  • 「人肉」は入手できません。
  • 勝利すると、そのヒロインを捕獲します。
  • 侵入できるヒロインがいない場合、戦闘が発生しません。
  • 特に63日目に侵入するゾーイは1周目では笑っちゃうほど強いですが、もう1周した頃には軽くひねり潰せるようになっていると思います。

略奪戦とヒロインの出現

基本的にヒロインを捕獲した後、もう一度同じ場所で略奪を行い勝利すると、次のヒロインの出現イベントが発生して次の場所が出現します。この繰り返しで略奪ルートのヒロインは大体全部出ます。

侵入ルートのヒロインは略奪ルートの進行具合に関係なく、日数経過で出現します。また略奪ルートのヒロインも、捕獲後の略奪を行わなくてもしばらく日数が経過すると出現イベントが発生します。

ヒロイン戦で勝利した場合必ず捕獲に成功し、次のターンから交配可能になります。

トラップ

  • トラップは1戦につき3個まで設置できます。
  • 説明に「~ターン継続」とありますが、これは戦闘内でのターンで数えます。
  • 潜伏トラップ(無敵)→迎撃トラップ(ダメージ)→敵軍→自軍→回復スポット(回復)の順

3部隊にして潜伏トラップを3個設置すると、効果が切れるまで安全に戦闘できます。迎撃トラップであらかじめパックユニットを削っておけば、すぐにアルファユニットを殴れます。回復スポットは迎撃トラップと組み合わせることで、回復スポット→迎撃トラップの流れでトドメを刺すことで、パックユニットの損失を減らせます。

 

交配の流れ

1日目:交配(交配した時点で出産内容が決定する)
2日目:妊娠(100%妊娠する)
3日目:ベビー出産、ヒロインは再度交配可能になる
4日目:ベビーが成長し戦闘で使えるようになる

交配したゴブリンは翌日から再度交配可能になります。

1日目の交配前にセーブ(1)して、交配後に別にセーブ(2)して、日付を送って、出産内容を確認して不満であれば(1)をロードしてやり直し、満足であれば(2)をロードして真面目にプレイ―という操作である程度出産内容を厳選できます。

また3日目のベビーに3個まで食事を与えられ、強化できます。また食事の強化値の1/10くらいは、子孫に累積していきます。このとき女の肉を与えると大きく強化できますが、女の肉は別の用途でも便利なので使いすぎには注意が必要です。

子の習得魔法(推測)

交配の際にヒロインが持つ魔法を受け継ぐことがあります。ただ、父親も母親も持っていない魔法を覚えて生まれることがあるので、「ゴブリンはヒロイン毎の交配フラグも受け継ぎ、魔法は交配経験のあるヒロインが持つ魔法から2つがランダムに選ばれる」―的な挙動かもしれません。よくわかりません。

魔法を持つヒロインで交配してもその魔法を受け継がないことがあるので、「まずそのヒロインの魔法の遺伝判定(ランダム)を行い、成功した場合もう1枠を候補からランダムに選ぶ」みたいな挙動かもしれません。

親ゴブリンの習得魔法が子ゴブリンの習得魔法に影響するかはよくわかりません。

先祖代々全く魔法を持つヒロインと交配していない交配フラグがきれいな状態で魔法を持つヒロインと交配すると、2つまでは確実にそのヒロインの魔法を入手できるみたいです。ただ、旧世代のゴブリンはどんどん死んで消えていくので、きれいな状態のゴブリンを維持するのは難しいです。SAN値∞で出産性能高めと大変便利なアンヴィルを使わずに、出産性能の低いイラーリで耐えしのぎ、エルダ、サユキ、ダイアナ、メラニーで頑張るくらいなら、必要に応じて数回リセマラする方が多分楽。

子のステータス計算式(推測)

ステータス = 種族の基礎値 + ((世代数 + 母親の遺伝補正 + 食事累積値) ÷ 10) + 食事効果( + 統率ランダム)

種族の基礎値:ホブゴブリン、ゴブリンパラディンなど、種族毎に固定。
母親の遺伝補正:魔力+や防御力+など。多分累積しない。
食事累積値:たとえばビーナスの愛欲液(魔力+10)を与えると、次の世代以降は常に魔力が1上がる。
食事効果:食事を与えられた1世代のみの効果。
統率ランダム:統率のみ、同条件で生まれた同種族のゴブリンでもばらつくので、いくらかランダムに加算されているみたい。

多分こんな感じ。細部は違うかもしれませんが、雰囲気を掴んでもらえれば。

SAN値

ヒロインはそれぞれSAN値(正気度)を持ち、交配、妊娠、出産で1つず減ります。食事を与えると回復し、人肉を与えると減り、0になると自死します。なお1日にヒロイン1人に与えられる食事は3個までです。与える人数に制限はありません。またヒロインへの食事はSAN値のみに影響します。

自死したとき、ヒロインの種類と処女/非処女に応じてヒロインの肉を入手します。人肉の強化版なので、EDを迎える前にEDに不要なヒロインは可能な限り自死させて肉に変換した方がいいです。細かくSAN値を補充するのが面倒だからと一気に50とか上げてしまうと、EDまでに削りきれなくなるおそれがあるので程々に。

女の肉(序盤のヒロイン)、貴女の肉(中盤のヒロイン)は交配を行わずに自死させると、処女の肉になります。聖女の肉(終盤のヒロイン)は処女の肉より高性能なので、処女/非処女に関係なく聖女の肉になります。中盤までのヒロインはできるだけ処女の肉に変換していきたいところですが、処女のまま自死させるには人肉をつぎ込む必要があり…。面倒ですが、5の倍数の日を終える前にセーブしておき、毎回人肉を拾っておくといいかもしれません。

なお1人目のヒロインアンヴィルはSAN値が∞(無限)なので、自死させられません。また食事を与える意味もありません。

ヒロインの状態

拒絶→恭順→淫乱
の順に進行していきます。ヒロイン毎に減ったSAN値の合計に応じて状態が進んでいきます。特定のヒロインの淫乱が条件のEDがありますが、交配だけで削るのは困難または不可能なので、人肉を駆使した方が楽です。そのため、人肉はできるだけ集めておきましょう。

戦闘訓練

ゴブリンを弱い方から半分を殺すことで、死者数÷100だけ全てのゴブリンのステータスを永久的に上昇させます。ステータス上昇について、100に満たない端数は次回に持ち越されるようです。ゴブリンは500体を超えると交配できなくなるので、戦闘訓練で弱い方を間引きして空きを作る感じです。

なお「弱い方」はゴブリンを強い順で並べ替えたときの順番で見るので、実際に有用かどうかは無視されます。殺したくないゴブリンはお気に入りに設定しておくと回避できます。

アルファユニットも問答無用で殺されてそのまま1日が終了するので、4部隊いたはずの防衛軍が防衛戦になったら2部隊しかいねぇ!?という事態もあり得ます。

 

データ:親ゴブリンの種類と子ゴブリンの種類の関係

「同じ日にダイアナ、ヴィヴィアン、シモーナを同種のゴブリンで一気に交配する」を10回繰り返し、その出産内容を数えました。縦軸が親ゴブリン、横軸が子ゴブリンです。

ロードからはロードが生まれやすいというように、同種が生まれやすいようです。シャーマンからパラディンが生まれていませんが、他は全種生まれているので、多分運悪く生まれていないだけだと思います。ノーマルからロードが生まれていないのは…運が悪いだけか生まれないようになっているか、ちょっとわからないです。ノーマルで交配することは特に中盤以降全くなくなるのでどうでもいいといえばどうでもいいんですけど。

データ:ヒロインの性能


出産下限と出産上限は、肉床アップグレードデータまでを適用した難易度★★★★★の53日目に、淫乱なヒロインとノーマルゴブリンで10回交配した結果の最小値と最大値です。もっと低かったり高かったりするかもしれません。

※調べた後に追加されたペイジ以下については同じ条件で検証したわけではありません。

出産数は終盤のヒロインほど多く、魔法を持たないヒロインが少ない…ように見えます。序盤で魔法を持たないイラーリは何かもう色々ダメです。

データ:略奪で入手できるアイテム

★(黒い星)の数毎に内容が決まっているようで、★と★☆、★★と★★☆、…では、ランダムの内容は同じみたいです。

固定★:ニワトリの卵(回復スポット1)×2、おいしいパン(統率+1)
固定★☆:月下草の花(潜伏トラップ1)、撒き菱(迎撃トラップ1)、船乗りのピザ(統率+3)
ランダム:果実酒(魔力+3)、イノシシの唐揚げ(防御力+2)、どかんと目玉焼き(HP+1)

★★

固定★★:羊の肉(回復スポット2)、ベラドンナの花(潜伏トラップ2)、魔女のシチュー(統率+5)
固定★★☆:弩(迎撃トラップ2)、大牛の肉塊(回復スポット3)、魔女のシチュー(統率+5)
ランダム:春風のグラタン(魔力+4)、ベアーとんかつ(攻撃力+4)、タコスミパスタ(HP+3)、蜜酒(防御力+4)

★★★

固定★★★:万年樹の枝(潜伏トラップ3)、火油(迎撃トラップ3)、ナンディチーズ(統率+7)
固定★★★☆:火油(迎撃トラップ3)、キメラの肉塊(回復スポット4)、ナンディチーズ(統率+7)
ランダム:バジリスクの焼き鳥(防御力+6)、神火酒(攻撃力+6)、キメラハンバーグ(魔力+6)、激辛カレーライス(HP+5)

★★★★

固定★★★★:キメラの肉塊(回復スポット4)、漆黒のタコスミ(潜伏トラップ4)、金砂のテリーヌ(統率+9)
固定★★★★☆:毒煙草(迎撃トラップ4)、ドラゴンの肉塊(回復スポット5)、金砂のテリーヌ(統率+9)
ランダム:フライドゴッドポテト(魔力+8)、サイクロガニの鍋(攻撃力+7)、ドラゴンステーキ(防御力+8)、人魚姫の惚れ薬(HP+7)

★★★★★、★★★★★☆、★★★★★★

固定:ウミヘビの生き血(潜伏トラップ5)、爆炎呪石(迎撃トラップ5)、聖王のワイン(統率+10)
ランダム:ヘルシャークのキャビア(防御力+10)、ビーナスの愛欲薬(魔力+10)、星屑のカルボナーラ、ニンフの媚薬(HP+9)

調べるまで気付きませんでしたけど、城門から先は全部同じなんですね。アルテミスの月液(HP+12)は侵入でしか入手できないみたいです。

 

攻略

以上のシステム解説を踏まえて、攻略の基本的な流れを説明していきます。

難易度

基本難易度→★→★★→★★★→★★★★→★★★★★
の順で難しくなっていき、ED後に1日目に戻る際に難易度を変更できますが、基本難易度を選び続けるのが最も手っ取り早い攻略法です。高難易度でないと見られないCGなどはありません。

ただし難易度で変わるのは侵入イベントの発生時期だけです。このため基本難易度で最も強い侵入ヒロインを難なく倒せたのであれば、難易度を上げた方が早めに質の高いヒロインを捕獲できてゲームを有利に進められます。

効率的な交配

まず世代を重ねるゴブリンと、戦闘を担当するゴブリンを分けて考えます。

誰でもいいので交配して、戦闘で十分通用する実用的なゴブリン1世を生みます。可能であれば全体攻撃魔法を習得するまで厳選したいところ。生まれたゴブリン1世に食事を与えて強化し、戦闘訓練から保護するためにお気に入り設定します。

ゴブリン1世で交配を行うと、ステータスはゴブリン1世より見劣りするゴブリン2世が生まれます。ゴブリン2世にも食事を与えて強化しますが、こちらは戦闘を担当しないため、魔法は無視していいです。こちらが世代を重ねるゴブリンなので、こちらもお気に入り設定します。

ゴブリン2世で交配を行い、ゴブリン3世に食事を与えて強化します。ゴブリン2世のお気に入り設定は解除します。2世、3世と世代を重ねる度に、食事強化値が累積していき、徐々に強いゴブリンが生まれるようになっていきます。

なお世代を重ねるゴブリンの食事は、魔力、統率、防御力を中心に上げていくといいです。突撃はしなくなるので攻撃力は不要で、防御力を上げればダメージが減るのでHPもそれほど必要ありません。

戦闘担当ゴブリンが通用しなくなってきたら、セーブしてから世代担当ゴブリンを目当ての魔法を持つヒロインと交配させ、魔法を受け継いだ目当ての種類のゴブリンが生まれるまで厳選します。これで生まれたゴブリンX世を新しい戦闘担当ゴブリンにします。

この交配方法だと、新しい戦闘担当ゴブリンを作るとき以外は厳選を行わないので、あまり厳選の手間が掛かりません。毎世代厳選していたら大変ですし、間に合わずに防衛戦で詰んでも1日目に戻って更に世代を重ねれば状況は改善するはずなので、こんな感じで進めていくといいと思います。

上げるべきステータス

魔力 > 統率 > 防御力 > 攻撃力・HP

少し進めれば使いやすい魔法が入手できて主力になるため、魔力を優先的に上げていきます。「在庫があればとりあえず魔力」でいいです。ただ、略奪戦の固定アイテムには魔力を上げるアイテムが含まれていない(つまり略奪でも入手できない)ので、ランダムで落ちるまでリセットするか、他のアイテムで間をつなぐか。魔力アイテムになる確率が1/4で、個数が1~3個なので、魔力アイテムを3個入手する確率は1/12です(全ての確率が同じ設定の場合)。

統率を上げるのは、連れて行けるパックユニットを増やすことで魔法の威力を上げるためです。魔力を上げるアイテムの在庫がないときに仕方なく使う感じ。

防御力については、突撃が活躍する序盤はそれなりに意味がありますが、ゲームが進むと「やられる前に全体攻撃魔法で敵兵力を削って受ける攻撃の威力を下げる」という戦い方になります。このためそこそこでいいです。

攻撃力は、突撃を使わなくなるので一切上げなくていいです。HPも、攻撃はパックユニットで受けるかその前に殲滅するかの二択なので、高くてもあまり意味がありませんから、上げなくていいです。どちらも一切上げずにラスボスにあたるアステリアを難なく倒せました。

 

絶望アップグレードデータ、肉床アップグレードデータ

別売りですが安いので、まとめて買って最初から適用しておけばいいと思います。ヒロインとEDが増えます。ヒロインが増えるということは必要な戦闘が増えるということで、一応難易度は上がりますが、特に問題にはならないと思います。詰んだら引き継いで最初からやり直せばいいんですから。

アステリアについて

HP999でそこそこ強いですが、毎世代しっかり食事を与えた50世代くらいで潜伏トラップを人数分設置して水遁の術や氷獄の聖堂を適当に使っていたら難なく勝てました。

魔法攻撃が効きにくい(?)ようなので、引退していたゴブリンチャンピオンを引っ張り出してパックユニットで攻撃力を上げて殴りまくるといいかもしれません。

ED条件

ゴブリン全滅ED

防衛戦で負けるか、ゴブリンが全滅すれば到達します。これでも引き継げるので、負けるとわかっている場合は防衛軍を全て解除して即死してやりなおせばいいです。

巣穴壊滅ED

80日目を終えた時点で、他のED条件を満たしていないと到達します。つまりこのゲームの制限時間は80日です。

大陸脱出ED

ダイアナを捕獲せずにサユキとヒビキを淫乱にすると到達します。ダイアナを倒さなくても、日数経過で次の場所が開放されるので、ダイアナだけ無視して進めながら、サユキとヒビキを交配などで淫乱にすればいいと思います。

人間牧場ED

アップグレードデータで追加されるヒロイン以外の、人間ヒロインを全て淫乱にすると到達します。全員捕獲する頃にはそれなりに日数が経過しているはずなので、巣穴壊滅EDにならないよう、人肉を駆使して何とかしてください。

焼き討ちED

シモーナとパトリツィアを淫乱にすると到達します。パトリツィアはSAN値を90削らないといけないので、食事で100くらいまで上げて処女の肉辺りを使っていけばいいと思います。

研究者ED(絶望アップグレードデータ)

ソフィ、アイリス、ゾーイ(研究者3人)を淫乱にすると到達します。

肉貨幣ED(絶望アップグレードデータ)

絶望アップグレードデータで追加されたヒロイン3人を淫乱にすると到達します。特にジョヴァンナは捕獲から巣穴壊滅EDまで時間がないので、人肉を駆使するといいです。

収穫祭ED(肉床アップグレードデータ)

アステリアに負けると到達します。

観察遊戯ED(肉床アップグレードデータ)

アステリアを捕獲すると80ターンを終えても巣穴壊滅EDにならなくなり、肉床アップグレードデータで追加されたヒロイン2人を淫乱にして90ターン目を終えると到達できます。アステリアはSAN値を72削る必要があるので、パトリツィアほどではないですが大変です。素直に人肉に頼りましょう。

性義の系譜ED(肉床アップグレードデータ)

アップグレードデータで追加されたヒロインを含め、全てのヒロインを淫乱にして90ターン目を終えると到達できます。これで最後なので、手持ちの人肉をばらまいて淫乱にしたら、後は迎撃態勢だけ整えてひたすら日付を進めていけばいいと思います。

淫獣寄生ED(亜人アップグレードデータ)

亜人アップグレードデータで追加されたヒロイン2人を淫乱にすると到達できます。どちらも早期に捕獲でき、削るSAN値もそれほど多くないので、何ら苦労することなく到達できると思います。

連帯饗宴ED(雌堕アップグレードデータ)

雌堕アップグレードデータで追加されたヒロイン2人を淫乱にすると到達できます。サブリナは略奪戦終盤にならないと出てきませんが、周回を重ねるとあっという間で到達できるようになるので、わーっと攻め込んで捕獲して、食事を与えた後に人肉を使って一気に削ればいいと思います。

高難易度

敵のステータスは変わらず、侵入ヒロインの出現イベントの発生時期が早まります。★★★★★を試してみたら、あまりに早すぎて、ヒロインAの出現イベント→ヒロインBの出現イベント→侵入日みたいな順番になってしまっていました。この場合、侵入するヒロインはAとBからランダムです。

また終盤になると低難易度では出てこない強い敵が侵入してきますが、とても強いというわけでもないので、毎世代食事を与えて世代を重ねたゴブリンがいれば、難なく迎撃できると思います。ちなみに他サイトに「子鬼殺し(低難易度では出てこない強い敵)からは人肉が落ちない」という話がありましたが、落ちました。

このため基本難易度でアステリアが普通に迎撃できたのであれば、★★★★★でも問題なく通用するはずです。

なお作中で高難易度では強いアイテムが入手できる的な説明がありますが、基本難易度で入手できるアイテムで全てです。単に「早期にヒロインが侵入してくるようになることで、そのヒロインが落とす強力なアイテムも早期に入手できる」という意味だったんだろうと思います。

 

子鬼アップグレードデータ

このアップグレードデータを適用すると、いくつかの機能が追加されます。

冒険者の塔

地図の右上に出現します。最初から出現しており、いつでも行けます。

最大100連戦でき、1戦毎に脱出できます。勝利する度に連勝数個のアイテムを入手できますが、最大6個までで、1戦で入手できる1種類のアイテムは最大3個までです。1+1+1+3や1+1+1+1+1+1、2+2+1+1など。

MPは1戦する度に1回復するようです。1ターンで片付けられれば問題ありませんが、1部隊が2回以上魔法を使わないといけない場合、回復が追いつかなくなる場合があります。

登っていくと徐々に敵が強くなっていきます。(10の倍数)階に勝利すると、通常のアイテムの他に訓練値がランダムで1+(階数÷20の切り捨て)上がります。たとえば50階では1+(50/20)=3上がります。攻撃力1+魔力2のように、バラバラに3上がります。周回毎に1回限定です。EDを見て次の周回に進めば、再度特典を得られるようになります。

また100階で勝利すると、通常の特典の他に
・貴女の肉、処女の肉、聖女の肉を各1個ずつ
・各部隊のアルファユニットのステータス上昇
・全てのヒロインのSAN値が10回復
の特典も得られます(肉以外いらない)。これも周回毎に1回限定です。

この性質を利用すると「全体攻撃魔法だけで100階登り切れる略奪軍を編成し、1日目にアンヴィル捕獲→2日目に交配して塔を100階までクリア→4日目に出産したベビーに3種の肉を食べさせる→5日目にゴブリン全滅ED→基本難易度を選ぶ→…」という手順を繰り返して効率的にゴブリンを強化できるかもしれません。ここまでできる状態になって今更強化しても仕方ないんですけど。

あと敵が特殊な攻撃を仕掛けてくるかは見ていないのでわかりません。行動される前に全体攻撃魔法で一掃してしまいました。

ダイアウルフの群れ、B級の肉床たち

冒険者の塔の21階以降で勝利時のアイテムの中に紛れ込むことがあります。

ダイアウルフの群れをパックユニットに設定すると、ノーマルゴブリンをゴブリンライダーとしてパックユニットにします。武器庫の?ボタンの説明によると、攻撃力が上がるほか、物理攻撃を1/2の確率で無効化するようです。

B級の肉床たちをパックユニットに設定すると、ホブゴブリンを肉盾ホブゴブリンとしてパックユニットにします。武器庫の?ボタンの説明によると、魔力が上がるほか、魔法攻撃を1/2の確率で無効化するようです。

ダメージを受けると「ダイアウルフの群れとノーマルゴブリン」「B級の肉床たちとホブゴブリン」の両方の数が減りますが、ノーマルゴブリンが3匹死んでもダイアウルフの群れが1匹しか死ななかったりしてよくわかりません。冒険者の塔をマラソンする頃には敵からダメージを受けなくなっているはずなので気にしなくていいと思います。

オンライン対戦

巣穴画面に「闘技場」が新設され、オンライン対戦できるようになります。

「部隊を編成して登録する」でサーバーに編成データを登録し、他のプレイヤーはこの編成データと戦うようです。

「対戦する部隊を編成する」で編成した部隊で、他のプレイヤーの編成データに挑みます。ただし「部隊を編成して登録する」「対戦する部隊を編成する」のどちらで決定ボタンを押しても編成が変わってしまうみたいです。よくわかりません。

また編成した部隊と違うゴブリンが戦闘に出てくる謎現象が発生したこともありましたがこれもよくわかりません。

ランクがDから始まりますが、どうしたら上がるのかよくわかりません。いつの間にかCになっていたので上がることはあるみたいです。

 

以上、何か間違えていたりしたらTwitterで教えてください。

感想記事はこちら