「トレジャーハンタークレア」感想

同人エロRPGってダルいですね。主人公が戦闘中に敵モンスターにレイプされると振りほどくまでまともに行動できなかったり、敵がフリー素材なんだろうなみたいな雰囲気のアレだったり、精々10時間程度の付き合いにしてはやたら複雑だったり。本作は同人エロRPGにしてはそういったダルさがあまりなく、かなり軽快に進められるようになっています。

まず「本編がとても短い」です。スキップを駆使すると多分30分くらいで終わります。それでいて直接本編とは関係しないクエストが豊富に用意されているので、物足りなさは感じませんでした。やろうと思えばゴリゴリッと30分で駆け抜けられるので、ダルくないんですね。

次に戦闘。シンボルエンカウント方式であり敵シンボルは一応追尾してきますが、それほどキツくなく数も少なめなので簡単に戦闘を回避できます。そして戦闘しなくても主人公は精液で強化するシステムによってゲームバランスが崩壊する勢いで強くなっていくので、道中戦闘は心置きなく回避できます。

敵はほとんどフリー素材っぽいアレですが、戦闘そのものを回避できるので気になりません。あまり特殊な敵がおらず、全体攻撃で一掃できることもあり、敵でイラッとすることは最後までありませんでした。

戦闘中ヒロインたちはレイプされることがありますが、そのままでも全力で攻撃できるので戦闘のテンポが悪くなることもなく、ストレスなく戦闘を片付けられました。

面倒な部分が0だったわけではありませんが、全クリまでほとんど気になりませんでした。

 

精液を集めて主人公を強化するシステムは非常によく出来ています。このシステムについて聞いた私は「精液収集が面倒くさいんだろうなぁ」と思ったんですが、そんなことはありませんでした。序盤に特にデメリットもなく精液が無限に湧き続けるクエストがあり、それを利用するとそれまで100とか200とか言っていたダメージが5000、6000くらいに跳ね上がり敵が即死するようになり、敵からのダメージはほぼ受けなくなります。

なお精液で強化できるのは主人公のみで、主人公1人で大体全部なぎ倒せるようになるので、仲間はイベント要員の置物になります。戦闘でHPが0になっても戦闘終了後にHP1で復活するので、全く気にする必要はありません。

RPGが苦手な人のための救済策だったのかバグなのかはわかりませんが、精液無限湧きクエストのおかげで快適でした。

 

また主人公がとてもいい性格をしていたところも素敵でした。


終始こんな感じです。好き。とてもかわいかったです。

(精液無限湧きクエストを利用すれば)面倒の少ない、軽快なエロRPGです。主人公クレアちゃんの素敵な性格もあり、楽しい一時を過ごせました。やりましょう。