「ファミリアコロシアム」感想

制限時間内に指示されたキーを正確に入力する、キーが3つで演出が豪華なタイピングゲームです。こんな感じ。

相手が攻撃を構える(上段)ので、それに対応する攻撃をキーで指示します。勝ち上がっていくとどんどん相手のスキルが凶悪になっていき、パネルの順番が入れ替わったり見えなくなったり、様々な妨害が入るようになります。

Iランクから始まり、IHGFEDCBAと順に勝ち上がっていき最後にCHAMPと戦って勝利するとクリア、というシンプルなシナリオになっており、ランクを飛ばしたりはできませんし、途中で高ランクの相手が他の相手に討ち取られるようなこともありません。いたって正統派のコロシアムモノです。

で、エロ同人ゲームなので勝ったら相手をレイプします。事後には全員主人公に対して好意を抱いているので平和なものですけど。本作のHシーンは、この勝利後のものと使役する精霊の強化イベント(精霊3人に各2回)で16シーン。特に分岐もなくクリアすればコンプリートになります。

ゲーム部分も難易度設定が可能で、それに加えてウィンドウを非アクティブにすれば動作が止まることを利用すれば制限時間はほぼ無視できることもあり、それほど難しくありません。「えっと相手が水だから…Zキーだな」などと考えながら入力することになるので最初混乱しますが、慣れた頃には全クリです。最後まで「えっと相手が水だから…」とやってました。のんびりやっても10時間せずに終わります。

シナリオもシステムもどれもシンプルで何も難しくない、とてもいい作品でした。

Color Jellyのゲーム作品

「人外ハント!」感想
「ファミリアコロシアム」感想
「妖狐淫刀」感想
「グール×グーラ・コンパーニャ」感想
「グール×グーラ・コンパーニャ」攻略