「プレイ!プレイ!プレイ!GO!」感想

 「47都道府県それぞれのトップ美女・美少女の一覧を作ったよ。お前と妹でこいつらを拉致ってきて、より多く拉致った方に財産をくれてやるぞ」―というわけでレイプしながら全国の美女・美少女を拉致ってくる話です。美女・美少女さんも大変ですね。

シリーズモノの5作目で、4作目までは昔プレイ済みです。これまではこういう競技・ゲーム的なものではなく、レイプが楽しいものだと認識した主人公が手当たり次第レイプしまくるだけでした。ヒロインは多数いてレイプ対象扱いなのであまり深掘りせず適当にレイプしてポイが基本。このため印象重視で極端なデザインのヒロインが多く、シリーズが進む度にそれが過激になっていって、前作をプレイして「これもう次はダメかな~…」となっていました。それで発売を知っても避けていたんですが、今回GAME 遊び放題 プラス対象になったので「じゃあまぁ外れでもいいかぁ~」ということでプレイ。

うん。本作でもヒロインのデザインは過激でした。


どちらも中身は美少女なんですけど…濃いというかネタが極端すぎますね。やっぱりやべぇかなと、そう思いました。しかし本作はいい意味で期待を裏切ってくれました。

使い捨てヒロインもいるんですが、そこそこ長い付き合いのヒロインも揃っており、彼女らはデザイン、Hシーン、シナリオのいずれも真面目に作られていました。このおかげで極端な使い捨てヒロインはそれはそれと割り切りつつ、普通に実用性の高いHシーンも味わえて満足感が高かったです。記憶喪失の少女との恋に落ちる話も閉鎖村に飲み込まれる話も、とても面白かったです。

また主人公から遠く離れた地で暮らしているのに美女・美少女というだけで裏社会の人間に目を付けられ狩りの対象にされてしまったヒロインの皆さんが不憫すぎたのもよかったです。性癖歪んでる自覚はあります。

ヒロインは47人…よりは少なく20人程度で、使い捨てヒロインが多く、シナリオも短く浅いです。難しいことは何もありません。気軽にプレイできて、実用性の高めのHシーンもあり、いい作品だと思います。