「乙女の狂恋」感想

タイトル画面からして何かこう…素質のありそうなヒロインさんですね。はい。そういう話です。学園のクラスでいじめられているヒロインを気まぐれに助けたところ、今まで地味すぎて気付かなかったけど割といい体してんじゃーんと気付きます。気付いてしまいます。それで体目当てに軽く近付いてみたところ、無事ロックオンされてしまいましたとさ。そんなお話。

典型的なアレですね。まぁ確かに素晴らしいモノはお持ちですけども…。

こういうヒロインさんに目を付けられたら、そりゃもうハッピーエンドなんて望めませんし、実際ハッピーエンドはありません。分岐はありますがその先にはバッドエンドとバッドエンドがあるだけです。話が通じる相手ではないんですから、そりゃそうですよね。

HシーンのCG自体は巨乳を存分に活かしておりとてもエロいんですがすみません。見た目がどれだけエロかわいくても、話が通じない時点で何というか人間を相手にしている気がしなくてダメでした。どうやら私はヤンデレヒロインが苦手みたいで。学習したので今後は回避していこうと思います。