「妹!せいかつ~モノクローム~」感想

妹と同棲生活する作品です。特にストーリー的なものはなく、徐々に解放されていくコマンドや妹の態度を楽しみながら、のんびりだらだら暮らしていきます。うっかり妹が妊娠したり、地球が滅亡したり、異世界転生したりすることもありますが、基本的にそれだけです。

それだけなんですが、信頼関係を築いて妹が性的なことに興味を持ってからの爛れた生活がとても素晴らしいです。一緒に風呂に入ってみたり

寝ているところにいたずらを仕掛けたり

起きてもそのまま続けたり

そしてそのままこんな感じで朝チュンしたり…

何だこれ…何だこれ…。ちょっとした旅行に出かけたり、クリスマスなどの季節のイベントもあったりして、100日以上の妹せいかつを楽しく過ごせました。

 

難点を挙げるとすれば

  • 運が悪いと忘れた頃に突然地球が滅亡して異世界転生するハメになる
    (ゲーム開始時にランダムでつく称号が「クマヘッド」だと妹が妊娠した際に地球が滅亡して異世界転生する地雷が仕掛けられていて、突然の事態に何が何だかわからず混乱して集中力が吹っ飛ぶ)
  • 「ゲーム内マウスカーソル」の操作性が劣悪
    (Windowsのマウスカーソルを遅れながら追尾するゲーム内マウスカーソルがあり、このゲーム内マウスカーソルを使って操作するため、非常にやりにくい)
  • 地味にランダム要素が多く、行動が失敗しやすい
    (そして失敗で行動が無意味になったり、マイナスに作用したりしてセーブ&ロードを繰り返さないとなかなか思い通りに進まない)

など、どれも割と致命的につらかったんですが、大体全部「妹がエロかわいい」で無理矢理乗り越えました。これからプレイする方は「クマヘッド地雷というものがある」と認識してプレイするといいかもしれません。他の2つは慣れる以外ないのが辛いところですが、妹は大変エロかわいいので、それを励みに何とか乗り越えてください。