「巨乳ファンタジー外伝」感想

巨乳シリーズ3作目、1作目のハーレムルートの2年後が描かれています。1作目が国王に成り上がる話だったので、そしたら今度は近隣諸国にも力を認めさせないとな、という話です。「成り上がり王とかちょっとちょっかい掛けてやれば軽く潰せるだろ~」と軽い気持ちで手を出してきた諸外国を片っ端から返り討ちにしていき、大国の女王様を虜にしてハッピーエンド。

既に国内で主人公の力が認められた状態から始まるため、1・2作目のような「力が認められる前の冷遇されている状態」がなく、最初から快適に読み進められました。相変わらず頭と運がよく、器も大きく、それらを活かしてストレスフリーな展開が続いていました。

一方で近隣諸国の皆さんは何というか…欠陥品でしたね。忠告に全く聞く耳を持たない無能であったり、頭はいいのに策略を立てることを止められない策略狂だったり。あぁこれは返り討ちに遭って死にますねみたいなのが次々に襲いかかってきて、順当に返り討ちに遭って死んでいきました。シリーズ恒例のクソザコ暗殺者は今回も軽く蹴散らされていましたが、近隣諸国の皆さんも少し格好が付いただけで大差ありません。

ここまで来ると主人公はある種の自然災害みたいなものでしたね。過ぎ去るまで机の下で頭を抱えて震えながら待つしかない、みたいな。「死因:主人公に手を出した」です。プレイヤーとしてはその矛先が自分に向くことがないので安心してゲラゲラ笑いながら楽しめるのでいいんですけど、こんなのが実在してこっちに飛んできたらたまったもんじゃないです。

あとはいつもの巨乳シリーズ、といった感じでした。近隣諸国の巨乳ヒロインを飲み込みながら次々に悪人を挽きつぶしていき…ってこう書くとホント自然災害ですね。

巨乳シリーズ関連記事

「巨乳ファンタジー」感想
「巨乳魔女」感想
「巨乳ファンタジー外伝」感想
「巨乳ファンタジー2、巨乳ファンタジー2if」感想
「巨乳ファンタジー外伝2」感想
「巨乳ファンタジー3」感想
「巨乳ファンタジー外伝2after」感想
クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「クリックしないとタイトル画面のボタン群が表示されない」
クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「ボタンを押さないとボタンが有効にならない」
クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「テキストウィンドウを完全に消せない」
クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「シリーズモノで方向を逆にする」
クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「オンマウス演出で要素の位置や形を変える」
クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「非アクティブでもオンマウス演出で効果音が鳴る」