「巨乳ファンタジー2、巨乳ファンタジー2if」感想

巨乳シリーズ4作目は1作目の150年くらい前の別の国が舞台。150年も昔なので当然1作目のキャラクターたちは影も形もなく、主人公も別人。と言っても体が違うだけで中身は似たようなもので、話も大体似たようなもので、落ちこぼれの主人公があっという間でのし上がっていくいつもの巨乳シリーズでした。それはまぁ、もう3作もやってきたのでいいですね。

本作には6作目で「巨乳ファンタジー2if」としてifシナリオが作られています。こちらが色々衝撃的でした。

何かこう…何かですね?言わんとしていることは伝わると思うんですけど、何か…ね?

2の立ち絵CGをそのまま再利用した方がいいのではみたいな立ち絵がちょくちょくあったのがまず衝撃的でした。何か修復に失敗した壁画みたいになってるんですけど。2でとても魅力的だった左側のシャハルも、キャラクターとしては相変わらず魅力的なのに、立ち絵がアレで慣れるまでに時間が掛かりました。

こんな表情差分も飛び出してきてどうしようかと思いましたね…。2で登場したシャハルの幼女形態ちびシャハルがめちゃくちゃかわいかったので、これももしかして…と戦々恐々していたら、ちびシャハルはどうやら2のものをそのまま使い回したようで一安心。全員そうして?

一方で追加ヒロインは極めて強く、特にメッセリアはすごかったです。完璧でした。



とても明るい踊り子のお嬢さんで、よく主人公のことを考え、献身的かつ効果的に手助けしてくれます。そして主人公が国王に上り詰めると今度は自分なんてそばにいるべきではないとして身を引こうとして、でも我慢できずに隠れて泣いてしまって…って、「理想的なヒロインの作り方」という教科書があったら最初のページに載っていそうな理想的なヒロインです。それがなんの変化も付けずに直球で突っ込んできて無事死にました。

巨乳ファンタジー3は世界観ががらっと変わってしまうとのことで、というかそもそも2ifはifシナリオであって正史でもないでしょうから多分もうメッセリアの出番はないんだろうと思いますが、それがとても残念に思えるくらいものすごい破壊力がありました。

1のシャムシェルにしても2ifのメッセリアにしても、周りから評価されていない主人公を「主人公は出世する」と見抜いて支えてくれるヒロインっていいですね。

巨乳シリーズ関連記事

「巨乳ファンタジー」感想
「巨乳魔女」感想
「巨乳ファンタジー外伝」感想
「巨乳ファンタジー2、巨乳ファンタジー2if」感想
「巨乳ファンタジー外伝2」感想
「巨乳ファンタジー3」感想
「巨乳ファンタジー外伝2after」感想
クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「クリックしないとタイトル画面のボタン群が表示されない」
クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「ボタンを押さないとボタンが有効にならない」
クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「テキストウィンドウを完全に消せない」
クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「シリーズモノで方向を逆にする」
クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「オンマウス演出で要素の位置や形を変える」
クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「非アクティブでもオンマウス演出で効果音が鳴る」