「彼女は友達ですか?恋人ですか?それともトメフレですか?」感想

発売から半年でGAME 遊び放題 プラスに追加された本作、そのあまりの早さに「あ、何かヤバかったのかな」というのはありました。ありましたがまぁヒロインの皆さんかわいいしどうでもいいか~くらいの軽いノリで始めました。そしたら最高でした。

「トメフレ」は「泊めフレンド」のことで、主人公はプチ家出したヒロインを泊めるフレンドです。ヒロインは全員プチ家出を繰り返しちゃうようなちょっとアレな性格で、中には家庭に重い問題を抱えているヒロインもいます。

普通の作品なら、ヒロインの抱えている問題を主人公がかっこよく解決してハッピーエンドですが、本作はそうではありません。ご家庭の問題には全く触れず、主人公はヒロイン達の避難所になって受け入れ、そして最終的にヒロイン全員を性奴隷にしてみんな幸せなハッピーエンドになります。ルート分岐は一切なく、ハーレムルート1本道です。

ハッピーエンドに問題解決なんて必要ねぇんだよ、という力強いメッセージがビシバシ伝わってきました。そして実際ハッピーエンドに着地させています。問題はそのままに。主人公を避難所にするとこういう形にもできるのか、と感心してしまいました。

また本作では「トメフレ」に関する心理学っぽい話が割とよく出てきます。「なるほど~そういうものかもな~」とふわっと納得してしまうような説得力があって面白いです。が、根拠とか特にありません。素敵です。それについて作中で以下のように扱われています。


とても力強くて好き。エロゲは教科書や医学書ではないので、それでいいんですよね。当ブログも割とそんなノリです。医学的なツッコミとかした人も、お腹殴ります。普段自分がやっていることと通じるものがあって、とても面白く読めました。

「正しい」「間違い」の間に「正しいかはさておき面白い」というのがあって、当ブログの内容なんてほとんどそういうのです。公式の発表でもなければ根拠も証拠もない、そんなものは正しいとか間違いとか言うものではないです。

そういうノリで読むと、トメフレの心理学っぽい話はとても面白いです。そもそもエロゲなんて徹頭徹尾間違いだらけなんですから、何かを学び取るものじゃないです。頭空っぽにして楽しんでいきましょう。