「援女交際」感想

タイトルから「主人公の女の子が援助交際沼にはまって破滅していく感じかなぁ」と思っていたら全くそんなことはなく、援助交際にチャレンジしてみたら一発目で理想的な旦那様と出会えて何だかんだ結婚に至るシンデレラストーリーでした。援助交際から始まる恋愛もあるんだなって。

ぱちぱちそふと作品では以前プレイしたおしおき生意気ギャルもそんな感じでした。抜きゲーの皮を被った純愛モノ。ここのメーカーさん、そういう作品を作るところなのかもしれません。

ヒロインはかわいいし、Hシーンも丁寧に作られていてエロいし、シナリオもきれいで、ほとんど文句の付けようのない素晴らしい作品でした。

 

ヒロインが女優になる夢を諦めて、周囲の反対を押し切って援助交際で出会った主人公と結婚する―というのが本作のTRUE ENDでした。

「ヒロインが夢を諦めるってBAD ENDじゃないか」「援助交際で出会った相手と結婚って…」など捉え方によってはアレですが、主人公はヒロインとの付き合いの中で援助交際を辞めてかなり真っ当に生きるようになり、ヒロインも夢よりそんな主人公との恋愛を大事にしたいと思うようになる様子が丁寧に描かれていて、読後感がとてもよかったです。末永くお幸せにって感じ。

 

内容は素晴らしいんですが、一点バグのような挙動があり、それがEDムービーに関するものなので最後の最後で色々吹っ飛ぶおそれがあります。

本作のEDムービーは簡単なスタッフロールなので、動画ファイルではなくゲームと同じエフェクトの組み合わせで作ったみたいでした。そして私はコンフィグでエフェクトをOFFに設定していました。更に本作は初見ではEDムービーをスキップできない設計になっていました。そしたらEDムービーがこうなりました。

開始直後にこの画面で操作不能に陥り、数分(多分エフェクトをONにしていた場合にスタッフロールが終わる時間)経過後にエピローグに移行します。動きが一切ないままBGMだけが、それも歌のない曲が流れ続けるだけの画面を数分間眺め続けられる忍耐力が私にはなく、フリーズしているのではないかと不安になり再起動してしまいましたね…。

何度か試しても同様だったので「もしかして」とエフェクトをONにしたらスタッフロールが流れるようになって、OFFに戻したら止まって。あぁそういう…となりました。エフェクトOFFでも数分放置したら無事エピローグに移行しましたね。

テキストウィンドウのあいつが頑張って動き続けている理由を思い出してほしいです。

動きのない画面はフリーズしているように見えるんです。そうならないように彼が頑張って動き続けているんです。意図的にこういう設計にしたのか単に見落としただけかはわかりませんけど。

もしEDソングが流れていたのであれば、そこまで不安にならなかったかもしれません。歌詞なので特徴を掴みやすく、いずれ終わることが期待できますから。それが本作では歌のない落ち着いた曲だったためにループ再生されても気付かない感じで、それが一層不安を煽っていました。何と言うか全ての要素が悪い方向に作用していましたね…。

もしこれからプレイするのであれば、EDムービーで操作不能に陥っても数分は気にせず放っておきましょう。多分内部的には動いていて、数分後にエピローグに移行します。

 

おしおき生意気ギャルのときと同様に、低価格でヒロイン1人のほの暗い抜きゲーがいつの間にか純愛モノになってて驚かされます。きれいな作品でびっくり。感動モノではないので用意したティッシュで涙を拭くことにはなりませんが、とてもいい作品でした。