「猥訓道δ」感想

前作から散々な目に遭いながらも主人公に食らいつく姿が大変印象的だった天音ちゃんですが、本作でも素晴らしかったです。

現実では太刀打ちできない主人公を日記の中でボコボコにしてみたり、自分の美貌に自信を持っていたり、そんな日記をあっさり主人公に見つかりおしおきされたり、今作でもちょっと命に関わるかわいらしさでした。ホントありがとうございます。

ゲーム部分については、前作のミニゲームは何と言うかアレでした。全く楽しくない不便な動画再生ソフト。そのせいでエロいのに使いづらいという惨事になっていました。

今作では制限時間やその他様々な要素が関係する少し複雑なミニゲームになりました。複雑と言っても触っているうちにルールがわかり、その理解が深まっていく感覚が楽しかったです。本作も大して長くありませんが「せっかく苦労して理解したのに…」とならない程度の適度な複雑さでした。

本作は回想機能が大変充実しており、おおよそ全ての場面を手軽に回想できるようになっていました。これにより使いづらさも解消されていました。

天音ちゃんが相変わらずかわいく、ミニゲームも楽しく、とても良い作品にまとまっていました。続編が気になる終わり方で、続編もGAME 遊び放題 プラス対象作品なのでやっていきましょう。

猥~道δシリーズ関連記事

「猥撮道δ」感想
「猥訓道δ」感想
「猥訓道δ」攻略
「猥魔道δ」感想