「魔王の使い魔」感想

凶悪な使い魔を召喚するはずが、人間の女の子サキを召喚してしまった次期魔王の主人公。

ギャラリーの皆さんは大喜びだけど、このままじゃ休暇から戻ってきたパパ上に怒られちゃう!ということでこのサキを魅了能力で魅了してセックスしまくって悪魔化させて誤魔化すぞ!…という作品です。

なおバカ正直にセックスしまくっているとバッドENDになります。えぇ…。というのも、サキが召喚されてしまったのも、父上(魔王)が不在なのも、全て策略によるものでだったためです。そりゃバカ正直に従っていたらアウトですね。

魔王が戻ってくるのが30日後なのでそれまでにサキを悪魔化しなきゃいけない―という話ですがそれは策略のための嘘で、実際は残り日数が少なくなってくると勇者が襲撃してきます。そんなわけで黒幕を推理しながら、襲撃に備えてサキの奉仕スキルLvを上げていくことになります。なお勇者戦のゲーム性はとても微妙。

さて、肝心のサキとのHシーンですが、魅了されていることもあって、とても積極的でとてもヤバいです。喘ぎ声のBGV、怪しげなBGMも相まってもう何か凄いです。

めちゃくちゃエッチじゃないですか…。うおおおおお!!ドスケベだああああ!!!

1周目バッドENDを含めても全クリまで数時間規模の作品で、サキちゃんのめちゃくちゃエッチなHシーンを楽しめる素晴らしい作品でした。あ、ちなみにタイトル画面左側のメイドとのHシーンも一応ありますが1シーンだけで悪くは…ないんだけど…うん。本作はサキちゃんとのHシーンを楽しむ作品です。