10年来のエロゲオタクがクイックセーブ機能を使い始めました。

少し前からクイックセーブ機能というものを使うようになりました。頭の古いエロゲオタクなのでこれまでセーブ機能だけでやっていたんですが、ふと「これってもしかして便利なのでは?」と気になったので。

ということでこの記事は私みたいに頭の古いエロゲオタクの皆様にクイックセーブ機能を布教するだけの記事です。

これまでのセーブ動作

攻略サイトの通りに選択肢を選んでいき、指示通りにセーブデータを作ります。このためある時点でセーブしてそのまま進み、クリアしたらセーブデータをロードして別のルートをクリアする、という流れになります。

それとは別に、指示されていないタイミングで中断したくなることもあります。その場合はセーブ画面の右下辺りを中断用のセーブ枠として利用していました。

現在のセーブ動作

攻略サイト云々はこれまでと変わりません。変わったのは中断セーブです。画面下のボタン群のクイックセーブボタンを押すだけで中断セーブが完了するようになりました。これまでのようにセーブ画面を開き右下辺りのセーブ枠を利用する手間が掛からず、ゲーム画面から直接中断セーブが可能になりました。

中断セーブするときの状況

中断するのは「他の何かをするため」なので、中断を決意した時点から意識が「他の何か」に向いています。その状態では「セーブ画面に移動する」という1ステップはとても煩わしいものです。

クイックセーブはその煩わしさを解消します。ボタン群の中からセーブボタンの代わりにクイックセーブボタンを押すだけ。あとはウィンドウを閉じるかパソコンの電源を切るかするだけで「他の何か」に向かえます。これはとても気持ちがいい。

クイックセーブで省けるのはほんの1ステップです。ですがその1ステップが要求されるのは1ステップでさえ煩わしく感じるような余裕のないタイミングです。私もこれまでは「1ステップ省くだけなら、従来のセーブ機能でいいじゃん」と考えていました。でも使ってみたらとても便利でした。使っていきましょう。