クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「タイトル画面のボタン群にコンフィグボタンがない」

 


これはなまイキのタイトル画面です。左下にボタン群がある、一見何の変哲もないタイトル画面です。それどころか各回想機能に一手でアクセスできるようになっており便利です。抜きゲーですから、回想機能を利用する頻度は高いはずで、それなら簡単にアクセスできた方が顧客満足度は上がるでしょう。なるほど素晴らしい工夫です。問題はそこじゃない。

「今日からなまイキをやっていこう!」となったとき、ある異変に気付きます。あるべきものがあるべき場所にありません。はい。コンフィグボタンがないですね。

信じられますか。私は信じられませんでした。目を疑って5周くらいボタン群を探し回りました。そして「やべぇよこの作品…マジかよ…」と震えながら「はじめから」ボタンをクリックしました。ゲーム画面のボタン群にコンフィグボタンが並んでいるかもしれないという望みに賭けて。

あ、ダメみたいですね…。opacityとかlikabilityなどというちょっと何言ってるんだかわからないボタンはありますが、まぁ設定を変更する感じの言葉ではなさそうです。opacityボタンをクリックしてみたらテキストウィンドウの透明度を設定する機能が表示されました。「まぁ情けで透明度くらいは設定させてやるよ」ということでしょうか。

テキストがゆっくり表示される様子に絶望しながら「さて、では…やっていきますか…」と覚悟を決めました。

 

では本作にコンフィグ機能がないかというと、実はあります。

ここに。

(ノ`□´)ノ⌒┻━┻