クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「放置するとデモプレイが始まる」

 

ゲームセンターのゲームは、長時間操作を行わずにタイトル画面で放置すると、デモプレイが再生されることがあります。プレイ経験のない人に実際のゲーム画面を見せて興味を持ってもらうためですね。あれには新規顧客を取り込むという大事な使命があります。

ではエロゲについて考えましょう。エロゲはゲームセンターでプレイするゲームではありません。部屋に引きこもって一人でプレイするゲームです。エロゲにデモプレイ再生機能があっても、新規顧客を取り込めませんね。誰がエロゲオタクの部屋を通りすがってタイトル画面で放置されたエロゲを発見すると言うのか。

それで未来ノスタルジアではキャラクター紹介として公式サイトで公開されているキャラクター紹介動画とは別の動画を再生することにしたみたいです。

ヒロイン毎の小気味のいいキャラクター紹介動画が用意されており、見なくても何の支障もないけど見たら見たでちょっと嬉しい、そんな機能になっています。この機能が不味い。

エロゲのタイトル画面はタイトルが読み上げられた後は無難なBGMが流れ続け、基本的に変化しないものです。ゲームセンターのゲームじゃないんですから、デモプレイを再生する必要もありませんしね。

ではこんな状況を想像してみてください。実家暮らしのエロゲオタクがエロゲを起動しました。メーカーロゴやら注意書きやらが表示され、タイトルが表示されました。さーて始めるか!…と思った矢先、家族が自分の部屋に向かってくる気配を察しました。一人暮らしでもちょうど呼び鈴が鳴ったとか、似たような状況はあるでしょう。

ここでふと考えます。「でもどうせタイトル画面だし、このまま放置しておいてもいいかな」と。無難なBGMが流れるだけなので、そのまま放置してもヒロインが隠語を発することはなく、どうとでも誤魔化せます。無難なBGMが流れるだけなら。

はい。デモプレイが始まってしまうとうっかりヒロインがおっぱいがどうとかぶちまけるかもしれず、タイトル画面放置は危険ということになります。ロード画面に移動しておくか一度終了させるか、そういう1ステップが必要になります。それも一刻も早く対応したい場面で、です。こういうときってちょっとした面倒でもすごく煩わしいですよね。

これまでエロゲのタイトル画面は安心できる場所でした。無難なBGMが流れ続けることを期待できたので。それが今回未来ノスタルジアでデモプレイに遭遇したことで、安心できない場所になりました。いえ、これまでも安全ではなかったんですけど「エロゲのタイトル画面放置でデモプレイが再生される」なんて考えもしなかったので、安心していました。

デモプレイは「放置すると再生される」という特性上「デモプレイはない」と言い切れません。「1分放置してみても再生されなかったから、この作品にはデモプレイはない」と言い切れませんよね。5分放置が必要かもしれません。油断しきった5分後に暴発するかもしれません。けど確かめるために5分も待ちたくありません。そしたら、やっぱりタイトル画面では放置できませんね。

キャラクター紹介動画自体は小気味のいい高品質なものでしたが、余計なことしやがって、という負の感情の方が大きいです。

ここのメーカーさん、昨今はデモプレイがなくなったそうで。上記のような苦情が入ったのか、単に売り上げに繋がらなかったのかわかりませんけど。エロゲは隠れてプレイするゲームです。なので一般人に「キモい」と思われるようなものを勝手に再生するのはやめましょう。