クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「EDムービーが全員共通」

 


これは艶花サクラメントのEDムービーが始まったところです。これから制作スタッフの名前が流れていくんだろうなって。

この恥じらっている可愛らしいお嬢さんはひなたです。可愛いですね。これがひなたルートで流れたのであれば、余韻に浸りながら「そうそう、このときのひなた可愛かったよな…」となっていました。でもこれリリィルートなんですよね…。「は?リリィルートでなんでひなた?バグ?」となり、余韻さんはどこかに旅立ちました。

何が起こったかというと、本作のEDムービーは全員共通で「各ヒロインのCGを数枚ずつスライドショーしていく」というものです。なので誰のルートであろうとまずこのひなたに出迎えられ、余韻が月まで吹っ飛びます。ちなみにCGの中にはルートに入らないと見られないものも多数あり、公式で積極的にネタバレしていく感じです。いいんですかそれで。

じゃあどうすればいいかって、ヒロイン毎にEDムービーを用意するのが一番ですね。そりゃそうです。OPムービーと違いCGを差し替えるだけで済むので、手間ではありますがそこまで酷い手間ではないと思います。動画ファイルをヒロインの数だけ用意するのではなく、ゲーム上の演出の組み合わせで表現すれば、表示するCGの指定を変えるだけで何とかなりそう、って全くエロゲ開発に関わったことのないプレイヤー側の感覚ですけど。

クリア時の余韻はそのまま作品の印象に直結します。それでいて余韻はデリケートなやつですので、壊さないよう丁寧に扱ってほしいです。