クソUIで学ぶエロゲUIデザイン「On/Offを切り替えるボタンに現在値を表示する」

 

これはハピメアのゲーム画面に表示されるボタン群の一部、オートモードのOn/Offを切り替えるボタンです。

オートモードにするためにマウスカーソルを合わせようとボタンをよく見たところで違和感がありました。オートモードOffボタン…ですね?

ボタンのラベルは一般的に「そのボタンを押すと実行される処理」が表示されています。セーブボタンはセーブ画面に移動する処理、クイックセーブボタンはクイックセーブの処理ですね。それに沿って解釈するとこのボタンはオートモードをOffにする処理を実行するボタンです。

実際はボタン下の説明のようにOn/Offを切り替えるボタンであり「オートモードOff」は現在値を表示しているというものなので、押せばOnになります。ですがOnにするためにクリックするときに抵抗がすごかったです。「Aを選ぶ場合はB、Bを選ぶ場合はAボタンを押してください」みたいな。AはAボタンで選びたいですよね。オートモードだってOnボタンでOnにしたいです。

でも表示しなかったらプレイヤーに現在値を伝えられないじゃないかっていいんですよ別に。オートモードをOnにするために押すんですから。オートモードボタンは現在値を把握した状態で押すんです。だからわざわざ伝えなくていいんです。それをわざわざ伝えようとしてしまい、しかもその伝え方が「ラベルに現在値を表示する」という致命的に不味い方法だったために、このように違和感のすごいボタンになってしまいました。

ボタンのラベルに現在値を表示してはいけません。そこは「そのボタンを押すと実行される処理」を表示する場所ですから。