ヒロインの名前を覚えられない私たちのためのヒロイン選択肢のUIデザイン

こちらは初情スプリンクルの何の変哲もない選択肢です。エロゲオタクの皆様は、ヒロインの名前の選択肢が並んでいることから、攻略したいヒロインを選べばいいんだろうと理解したと思います。

さて、私は現在表示されている立ち絵のヒロインを攻略したいと思いました。…ところでこのヒロインの名前なんでしたっけ?

エロゲオタク歴が長くなるとヒロインの名前を覚えられなくなります。
ヒロインの名前、覚えてますか?そもそも把握していますか?
そういうわけで今回もご多分に漏れずヒロインの名前を覚えていませんでした。「覚えていないお前が悪い」でもいいんですが、それでは使いづらいですよね。バックログをひっくり返すか公式サイトに調査の旅に出かけるか、とりあえず集中力が切れてしまいます。それは不味いので、「ヒロインの名前を覚えていないことなんて認識させない」という方向で考えてみましょう。

たとえば選択肢が「羽月姉さん」「小春先輩」「みおちゃん」「雫」ならどうでしょう。この選択肢までゲームをプレイしてきたので、キャラクター同士の関係性は頭に入っています。その相関図に名前は書かれていませんが、主人公とヒロインの間には「姉」という線が繋がっています。そうなれば迷うことなく「羽月姉さん」を選べます。

選択肢の色をキャラクターのイメージカラーにするという方法も考えられます。髪の色がカラフルな作品なら色とキャラクターが強力に結びつくので、色が認識を助けてくれます。「羽月って名前だったか忘れたけど、黄色いし他の選択肢の色は合わないし多分こいつだろ」みたいな感じで。

更に強力な方法として、こういうのも考えられますね。

こちらはJKトラブめいん"sのマップ画面です。こんな感じでヒロインのCGがボタンになっていれば「えーっと、あーいたいた」だけで名前を思考することなく選択肢を選べます。マップ画面って大体こんな感じですね。

選択肢にヒロインのCGを表示するならこんな感じですか。

これなら「あーいたいた」で選べますね。表示方法は本職のUIデザイン担当者さんにもっと頑張っていただくとして。

ただしこれをやっちゃうと「なんでこの選択肢だけヒロインのCGが表示されるんだ?」となって集中が切れてしまう危険性があるので、ヒロイン選択肢しかない作品でないと採用できないかもしれませんけど。無難なのは「羽月姉ちゃん」ですかね。視覚に訴えないので効果は大きくないですけど、自然にプレイヤーをサポートできるので。

今後ヒロインの名前を更に忘れやすくなることはあっても、強く意識して覚えるようにはならないと思うので、そんな私みたいなのでもプレイしやすい福祉の充実した作品が増えるといいな、と思います。