フォローを解除された理由なんて気にしちゃダメです

Twitterをやっていると、他の人からフォローされることがあります。そしてフォローを解除されたりブロックされることもあります。そんなときに「なぜあの人にフォロー解除、ブロックされたんだろう」と悩んでしまう―あると思います。あると思いますが、やめた方がいいですよ。

私たちは現実ではその…あまり出会いのない人生でしたね。そのせいで出会いと別れを重く捉える悪癖が付いています。いちいち理由を求めてしまうなんて普通はしません。

人間の行動はその大半が気まぐれです。ノリ、雰囲気、何となく。しかし理由を求められて「気まぐれ」では相手が納得しません。相手がキレて襲ってくるおそれまであります。このため本心とは別に理路整然とした、または相手の神経を逆なでしない無難な理由を説明します。建前ですね。それで非を認めて改善しても、そもそも本心ではないので的外れですね。「直してくれたのね!素敵!」と惚れ直してくれたりはしません。

自分がそうして人付き合いをやり過ごすので、相手もそうだろうとなります。なので相手の言葉を話半分で捉えるようにして、理由をあまり気にしません。「近くの相手と楽しく過ごして、離れていく相手はさっさと忘れる」―私たちと違い出会いが多いのでそういう価値観になります。

さて、「あまり出会いのない人生を歩むような異常者」を回避するにはどうすればいいでしょう。「出会いや別れを重く捉える奴には近付かない」ですね。私たちはそうして人生が詰んできたわけです。これを回避するには、出会いや別れを重く捉えず、出会いなんていくらでもあるさーくらいの姿勢でいればいい。そうなりますね。

ということで演習問題をやってみましょう。

Q.友達を遊びに誘ったら断られました。どう反応しますか。

  1. え、何か用事あるの?
  2. なんだよ~ノリ悪いな~
  3. そっか~じゃあまた今度誘うね~

多分私たちの感性だと、不正解は2番ですね。相手を悪く言うなんて。ですが本当の不正解は1番です。追求なんてしちゃいけないんです。それは異常者の行動なので。2番はむしろ正解です。理由を追求していないので。3番も無難に正解。これはまぁいいですね。

経営、経理、政治、そういう分野では理由をしっかり説明できる必要があるかもしれませんがそれは例外です。友達付き合いはお気持ち100%の世界なので、理由なんて追及してはいけません。

 

私たちが人生の大半を過ごしてきた二次元では、本心は割と理路整然としており、モノローグなどで表示されるため「わかるもの」でした。そりゃそうです。「何となく気まぐれなんだけど~」とか言われたら美しい話になりませんから。けどアレってフィクションなんですよ。美しい話を作るための。

「二次元はフィクション」というのは剣や魔法、モンスターなどに限った話ではありません。ありとあらゆる場面に物語を面白く、美しくするための嘘が組み込まれています。あんなものを真に受けてはいけません。

現実では本心はわからないんです。常にふわふわ変わっていき言葉にできないことも多々あります。わからないものとして扱うしかありません。わからないなりにどうにかして付き合っていってください。

 

相手がフォローを解除した、ブロックしたということは、本心であなたを視界から外したくなったのでしょう。なぜそう思ったかは知りませんが、そうなりました。そうしたとき、それを晒し上げている人っていますよね。自身がブロックされているスクリーンショットをくっつけたりして。あれは…何も生み出さないのでやめた方がいいです。

何も、は言い過ぎました。仲間内の結束力というか拘束力のようなものを生み出せます。「ブロックしたいけど晒されたくないから我慢しよう」みたいな。でも本心としてはブロックしたいのに我慢している状態ってもうダメじゃないですか。なので「何も生み出さない」と言ってもいいかなって。

さて、理由を追及する時点で異常者なのに、それどころか包丁を振り回しながら追いかけてくるとあってはもうどうしようもありません。これからフォローしようかな、と見に来た人は「あっ…」となって回れ右ですし、フォロー済みで黙って眺めている大勢も「うげぇ…変なのフォローしちゃったなぁ…」です。

これは出会いと別れを極めて重く捉えてしまっている状態で、もう精神科案件です。あらゆる面で異常行動が出ていて、でも周囲から遠ざけられていて指摘してくれる人もおらず…みたいな窮地に陥っているおそれがあります。もし離れていく人を追いかけることに違和感がなかったら、精神科を検討してみましょう。

 

  • 相手の行動に理由を求めるのは異常者の行動なので、嫌われる
  • 相手の本心がわかるのは二次元の、フィクションの世界の話であって現実ではわからない
  • なのでフォローを解除された理由なんて気にしちゃダメ

私も「ふと気付いたときに自分がその人のツイートをろくに見ていなければ、多分無意識のうちに読む価値がないと感じているということで、タイムラインに並べておくだけ無駄だから」でフォローを解除することがあります。そんなこと言われても直しようがないですね。そんなもんです。そしたらまぁご縁がなかったということで。