プロフィールのURL欄に記事のURLを設定してアクセスアップ


これは現在の私のTwitterのプロフィールです。注目して頂きたいのは左下、ウェブサイト欄です。「erg.hateblo.jp」ではなく「erg.hateblo.jp/entry/koipureui」ですね。

普通、こういう欄にはトップページを設定します。erg.hateblo.jpですね。しかし私のブログは日記ブログではなくエロゲブログです。このためトップページの価値はあまり高くありません。

日記ブログやニュースブログでは、基本的に最新の記事が一番面白いです。もう終わった昔の話より昨日今日の最新情報の方がそりゃ面白い。でもだからと言って記事を投稿する度にウェブサイト欄を更新するのは面倒ですね。それで「最新記事に簡単にアクセスできるページ」をウェブサイト欄に登録するわけです。

一方で私のブログはエロゲブログです。最新の記事が一番面白いとは限りません。一番よく書けた記事はトップページからどれだけリンクをクリックしないとアクセスできないでしょう。多分トップページからブログにアクセスした大半の客はその記事に辿り着けません。一番よく書けた記事なのに。

それなら一発でアクセスできるようにすればいい。そうなりますね。一番よく書けた記事を設定してとりあえずその記事を読んでもらう。それで「このブログはこういう面白い記事のあるブログなんだ」と認識してもらう。そうした方がトップページから最新記事を辿らせるより客の心を掴みやすそうです。「全く記事にアクセスせずに帰る客」が発生しないわけですから。

一番よく書けた記事以外に「オススメ記事の紹介記事」を設定する手もあります。erg.hateblo.jp/entry/koipureuiは「「恋ぷれ」で学ぶエロゲUIデザイン」というエロゲのUIに関する記事なので、UIに関心のない人には面白くないかもしれません。そういう人を取りこぼさないために

みたいな感じのリンク集記事を作って、そこにアクセスさせます。これなら「UIに興味がないが感想記事には興味がある人」まで広く拾えますね。ただし「全く記事にアクセスせずに帰る客」は発生します。どちらがいいかはわかりませんけど。

心を掴む確率を上げる手法なので、設定を変えたからと言ってすぐにアクセス数が爆増するようなことにはならないと思いますが、長期的には何となく効果が出てくると思います。ウェブサイト欄にトップページを設定しているのであれば、検討してみてください。