マウスが壊れてから買い換えるまで、キーボードでエロゲをプレイする方法

マウスだって人工物ですから、ある日突然壊れます。壊れたらエロゲがまともにプレイできません。困った。それでスマホで何とか新しいマウスを注文するも明日の夜まで届かない。じゃあどうするか。そういう話です。

マウスキー機能で何とかする

マウスキー機能という、テンキーでマウスカーソルを操作する機能があります。マウスに慣れている我々にとっては大変使いづらいですが、一時しのぎですから使ってみましょう。

マウスキー機能を有効にする

  1. スタートメニューの「設定」を選びます。キーボード操作では、Windowsキーを押してスタートメニューを開き、Tabキーを押すと「展開」にカーソルが移動するので、↓キーを何度か押して「設定」を選び、Enterキーを押します。
  2. Windowsの設定画面が表示されるので、Tabキーを1回押し、カーソルキーを使って「簡単操作」を選ぶ、Enterキーを押します。
  3. ディスプレイの設定画面になりますが気にせず検索ワードを「mouse」として、↓キーを何度か押して「マウス キー機能をオンまたはオフにする」を選び、Enterキーを押します。
  4. スペースキーを押してオンに切り替えます。
  5. 下の設定にはTabキーで移動できるので、まぁいい感じにしてください。チェックボックスはスペースキーでオン/オフを切り替えられ、スライダーはカーソルキーで増減できます。速度と加速度は最大にしてもあまり速くありません。
  6. 設定終わり。Altキーを押してからスペースキーを押して、Cキーを押すとウィンドウを閉じられます。Altキーを押しながらTabキーでウィンドウを切り替えられます。これらを駆使して何とかエロゲのウィンドウに移動してください。

マウスキー機能の使い方

5キー以外の数字キーでマウスカーソルを動かします。
↖↑↗
←5→
↙↓↘

5キーでクリック、右クリックまたはダブルクリックします。5キーは/キーを押すと左ボタン、-(マイナス)キーを押すと右ボタンになります。左ボタンになっているときに+キーを押すとダブルクリックできます。
Windows のマウス キー機能 - マイクロソフト アクセシビリティ

しばらく使ってみて「うん、マウスが届くまでエロゲは諦めよう」となれば完璧です。

今後のマウス故障に備える

今回は備えがなかったのでマウスキー機能とかいうアレな機能を使うハメになりましたが、そもそも同じマウスがもう1つ押し入れに眠っていれば、そいつを叩き起こすだけで何の問題もありませんでした。精々数千円なので、これを機に買っておきましょう。

またAutoHotkeyをキーを書き換えられる程度に使いこなせると、マウスだけでなくキーボードの一部のキーが故障してもある程度やりすごせるようになります。まぁそれもキーボードをもう1つ買って備えておけばいいんですけど。

 

エロゲの中にはある程度キーボード操作に対応している作品もあるんですが、全ての機能を利用できるようになっていないことが多いです。またメーカー、作品によってキーの機能が違うので使いづらい。このためマウスが壊れると致命傷になってしまいます。そうしたとき、マウスキー機能の存在を知っていれば、3分で心が折れそうな機能ですが「まぁ頑張ればプレイできる」くらいにはなります。

まぁエロゲなので、買い換えるまで諦めりゃいいじゃんと言われれば全くもってその通りなんですけど。